六福神(ろくふくじん)

忘年会も新年会も自粛して、夜の外食も我慢の日々を過ごしてもうすぐ春が来る。
冬が終る前に、私にはどうしてもやるべきことがある。

イノシシ定食を食べること。
早くしないと、今シーズンのイノシシが終ってしまう。

京都府宇治市の自宅から、国道を一本道でいくつか山を越えて約40分。
山間にひっそりたたずむ田舎のおうどん屋さん。

いつも駐車場には車が絶えず、ライダーの方達も必ず居て、美味しいことをきっと多くの人が知っているんだと思う。

この先を少し行ったところに日本六古窯の一つ、たぬきの焼き物が有名な信楽焼の里<信楽街道>通称たぬき街道がある。

ゆらゆら見ながらお皿や花瓶や植木鉢とかを、気に入った時はひとつ買って帰る、イノシシとのセットコース。

どちらを先に行こうか迷い、ランチと決めてイノシシ定食を注文。

お店の方が何も言わなくても、注意書きなんか無くても、誰も狭い店内で待つことをせず、自然に外に出て順番を待っている。
一人しかいないフロアの方も、テーブルやメニューは勿論、椅子の座面も手すりも背もたれまで慣れた手付きでアルコールで拭いている。

Withコロナの定着を感じながら、さりげない配慮って、本当に気持ち良いと思う。

そしてコレっっ

一見、普通のタン塩のような感じだけど、とにかく脂が本当に美味しい。

隣のライダースーツを着たおじさんがイノシシのおうどんを注文し、今日のイノシシは終わりですと。

次の方も、その次の方も、そのまた次の方も。
豚の角煮ならありますよと。

私のイノシシが、本日のラストイノシシ。
得体の知れない勝利感。
溢れ出す幸福感。
体の底から込み上げる、この優越感はいったい何なのか。

豚もイノシシも似たようなもので、
このお店の角煮はトロットロッに煮込まれて、間違いなく絶品。
にもかかわらず、ここで豚の角煮をいただく時は、必ず大きな敗北感の中にいる。

辛いことや悲しいこと、悔しい思いは同じ数だけ人の気持ちが分かるようになり、同じ分だけ人に優しくなれるから、沢山経験しなさいと、子供の頃から父に教えられて来た。

次の注文が決められず悩んでいる隣のライダーの気持ちが、痛いほど分かるような気がする。

窯元と書いてある店先で、
大きな布袋さんが余りにも笑っているので、一緒に写真を撮らせていただいた。

布袋尊は七福神の中の神様で、名前の由来の通り大きな布の袋を担いでいる。
諸説あるけど、中には感謝の心と幸せが入っているのだとか。

この三分の一ほどの大きさで10万円と書いてあった。
買えないし、置けないけど、広大な敷地があるなら話は別かも知れない。

我家の小さな庭に巨大な布袋様が来たことを一瞬想像し、植木の剪定をしてくださる
シルバー人材センターの戸倉さんが、通れずさぞかしお困りになるだろうと思った。

店内にはお皿や壺や様々な焼き物が、所狭しとひしめき合っている。
その一角に、小さな七福神がたくさん並べてあった。

布袋さんと目が合った、ような気がして手に取った。
灰焼きや金塗りや素焼きなど、3種類がそれぞれ各10~20、
全部で300以上はある感じ。

いくら探しても布袋さんは私が手に取った一体のみで、後は見つけられなかった。
これはきっと、我家にお越しになりたいのだと。

玄関に鎮座まします小さな六福神。

全員ご不在だった恵比寿さん、きっと今、多くの人に求められて大忙しなんだと思う。
日々在ることに感謝し、いつか我家に来てくださる日を、気長に楽しみに待つことにした。
願い事も人生も、ひとつ足りないくらいが丁度いい。

リセラアカデミー藤川知子
2021年2月26日
京都府宇治市の自宅にて

藤川 知子

リセラアカデミー代表
ヘッド講師

藤川 知子TOMOKO FUJIKAWA

藤川知子
リセラアカデミー代表 ヘッド講師

大手国産化粧品メーカーにて、関西圏百貨店部門の美容教育トップを務め、数多くの
部下・後輩へ美容に関わる楽しさや喜び、その価値が社会貢献に繋がっていく事を提唱。

その後、総合エステティックの会社にて教育総責任者として、新人教育をはじめチーフ/店長/カウンセラーなど全階層の教育研修を行いながら、サロン運営プログラムを開発、数々の繁盛サロンを生み出すなど、コース開発や製品開発にも携わる。

『コンプレックスを取り除き、美しくなる事で幸せになるお手伝いをし、世の中に貢献する』という強い信念で美容の仕事に従事している、美容教育のエキスパート。

エステティシャンのプロフェッショナルを養成する機関として<リセラアカデミー>を立ち上げる。
長年の美容教育経験、サロン運営や幹部育成などの実績とノウハウを生かし、
現在ドクターリセラ社内教育と共に
リセラアカデミー美容教育の企画運営、講師として活躍。

 

 

 

藤川 知子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ