【製品開発ストーリー】安全で結果の出る製品が生まれるまで

みなさん、こんにちは。

読者の皆さまに、ドクターリセラ製品のこだわりをお伝えしたい!

そんな想いから今回、弊社代表取締役社長の奥迫 哲也へマーケティング部松本がインタビューを行い
「化粧品づくりを志したきっかけ」や「創業メンバーとのエピソード」、「製品開発の裏側」などをご紹介しています。

どうぞご覧ください!


松本:奥迫社長よろしくお願いいたします!
まずは化粧品に関心を持ったきっかけを教えてくださいますか。

奥迫:
はい、お願いします!

若いころ『人の役に立つ仕事をしたい』と考えて、薬局で薬品担当として働いていたときに
近くで美容部員さんが化粧品コーナーでよくお客様のお肌の手入れをしていて
そこで女性の素肌を見る機会が頻繁にあったんだけど、

何万円もする化粧品を購入されているお客様が、素肌になったときにシミが多くあるのを見て、
「高額な製品を使ってもこのような状態なのか?」
「逆に何もしない方が肌に負担をかけないんじゃないか?」
という疑問を感じたのが最初のきっかけだった。

 

松本:実際に化粧品を開発しようと思った理由はなんだったんでしょうか?

奥迫:
正直、最初から化粧品に絞っていたわけではなくて
化粧品もしくはサプリメントで「世の中に、オリジナルの良い製品を作りたい!」
というところからスタートし、

全国の工場をまわって、サプリメントも化粧品も様々見たんだけど
当時、まだ無名で自己資金は私の3000万円くらいの会社だったから
今までの世の中にはない画期的な成分になかなか出逢うことは出来なくて
工場をまわる中で、当時の化粧品づくりの現実に驚いたことがあった。

たとえば、石けんづくりで使用する水を精製水ではなく水道水を使っていたり、
化粧品であれば、有効成分は耳かき一杯分だけ入れて「○○配合」と表記していたり…

今でこそ全成分表示の義務があるけど、当時のそんな現実を知って
「自分たちが本当に納得できるもの」、「まずは自分が体験して、自信を持って良いと言えるもの」
探さなければならないと考えるようになった。

 

松本:そこからアメリカの化粧品とはどのように出逢ったのですか?

奥迫:
そんなとき、アメリカで有名なスキンケア製品を紹介してもらって

話を聞き、まずは自分たちが使ってみようということで
私と現常務の奥迫協子を含む4人の創業メンバーで使用を始めてみた。

特に4人のうちの一人は営業で外回りをしていたから紫外線による肌トラブルが多くあったんだけど、
使用するうちにケアが出来ていって、他3人の肌にも変化が出てくるようになってきてね。

でも、サロン様にもご使用いただく中でこのアメリカの化粧品は海外の方向けで
刺激が強くお肌に合わない方もおられたので、
「安心して日本でも使用できるように、なんとか肌に良い成分だけで製品を作れないか」と試行錯誤をしていた。

そんな時に出逢ったのが、沖縄海洋深層水『α Gri-X』だった。

 

松本:沖縄海洋深層水『α Gri-X』との出逢いがその後製品開発にどう繋がっていったのですか?

奥迫:
この沖縄海洋深層水の紹介を受けた時、様々なデータも見せてもらったのだけど
水の紹介はこれまで多くあったので、最初は正直、半信半疑な状態だった。

でも、ある日に営業担当が外回りから帰ってきた際、日に焼けてダメージを受けた肌を見て
その水をシュッとかけてみたら、数分で肌のコンディションが整ったり、
他にも「これは凄いな!」と感じることが何度もあった。

沖縄海洋深層水『α Gri-X』は、1万通り以上の組み合わせを試行し何年もかけて開発されたもの。

沖縄沖の1000m以深から取水しているので豊富なミネラルを持っていて、
「この海洋深層水を使えば、理想の化粧品が作れるかもしれない!」と確信するようになった。

でも、この特性を生かした化粧品づくりには、多くの工夫が必要だった。
例えば、防腐剤を使用しないためには、新たな充填技術を確立する必要があったりね。

そんな試行錯誤を繰り返すことで、
「防腐剤」や「石油系合成界面活性剤」などを使用せず、
製品のベースとなる水には沖縄海洋深層水『α Gri-X』を使用した
有用成分100%の安全で結果の出る製品づくりをやっと実現することができ、
昔『化粧品を使用してくださる方を綺麗にしてあげたい』と考え、諦めずに続けて来たことで夢を叶えることができた。

人の為に想いを持ち続ければ、必ず叶うんだと実体験から強く感じているし、
これからも多くの方のお役に立つ製品を生み出していきたい


今回は、大好きなリセラ製品のこだわりを少しでもお伝えしたいと考え
「インタビューコラム」の第一弾!として
弊社代表取締役社長の奥迫 哲也へインタビューを行いました。

次回も製品への熱い想いをお伝えするべくインタビューを実施していきます。
お楽しみに!

松本 しのぶ

マーケティング部

松本 しのぶSHINOBU MATSUMOTO

ドクターリセラ(株)マーケティング部
リセラテラス統括

10代で結婚後、シングルマザーとして2人の娘を育て現在は孫3人を溺愛中の40代働くグランマ。

【経歴】
・補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
・最年少で店舗責任者就任
・大手エステテックサロン勤務
・トータルビューティーサロンでマネージャーとして勤務
・2013年ドクターリセラ株式会社入社
・入社10か月で直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円へ導く
・直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成

2017年:ドクターリセラ(株)自社メディア・リセラテラス立ち上げる。

 

 

 

松本 しのぶの記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ