繋がる循環する

【水】からの導きによって、
有り難いご縁をいただいた
神戸大学で
【第4回アクアフォトミクス国際学会】
が開催され、参加させていただきました。

アクアフォトミクス。。。
アクア=水
フォト=光
オミクス=全体
「水と光の全て」

溶けている物質の種類や物質との距離、温度などによって、
その状態を刻々と変える水の分子のふるまいを、光を通して映し出す研究。

今回はそのアクアフォトミクスの
創設者ツェンコヴァ・ルミアナ教授の記念すべき退官講演と、
全世界の科学者、ドクター、経営者の方々がアクアフォトミクスに基づいての研究成果を発表されました。

講演者の中でも、
ドクターリセラの顧問ドクター宮原先生のご同志である
慶応義塾大学の安井正人教授が、以前のスキンフィットネスカウンセラー全国大会でご講演くださった内容から更に進んだ、興味深い「アクアポリン4」の研究発表を、

和歌山県「ゆの里」の重岡社長の講演では
「水はすべてを繋げている」
「水の構造が機能を決める」
「水は環境に合わせる能力を持ち、そのために自分の構造を変化し続ける」
という水の特性を分かりやすく見事に伝えられていました。

高度な専門用語と基本言語がEnglishという、、
私にはハードルがかなり高め、、
全てが理解出来たわけではないけれど、
水に魅せられ、水をこよなく愛し、水を深く探究する、水への愛情が会場全体に溢れ、温かい空気感が醸し出されていました。

重岡社長から以前お伺いしたことで印象的だったことは、
「水は愛によって分子の手を広げて他と繋がっていく」というお話。

アクアフォトミクスの学会会場は、
国や分野は違っても、
水への愛で水が手を広げてくれて、皆が繋がっていく感覚がそこにはありました。

水が多くの部分を占めるスキンケア製品、
どこの水をどんな状態でどんな想いで取水したのか、、
使う人や環境などの状態も大きく関わるなど、
ドクターリセラ製品も、私達も驚くような肌改善の結果も、アクアフォトミクスの理論からも興味深い研究ばかりで、その真摯な皆さんのお姿に感動の3日間でした。

今後もツェンコヴァ・ルミアナ教授をはじめ、
命の根源である【水】の研究に邁進される科学者の方々から多くを学び、
【水】を愛し、探究し、世の中の方々に循環させてもらえること。
これからがますます愉しみになってきました!


アクアフォトミクス創設 ツェンコヴァ・ルミアナ教授と


慶応義塾大学 安井正人教授と

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回はこちら▼

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ