みんなちがって、だからいい!お役立ちの法則とは

3月28日(日)は、
1年に1度のドクターリセラグループの経営計画発表会でした。
コロナ禍ということもあって、ホテルでのリアル参加者は最小限に、
本社大阪、東京、福岡、島根、各子会社の拠点からオンライン参加でのイレギュラーで行いました。

ドクターリセラグループ代表の奥迫からは社会のお役に立つための経営方針の発表、
そして、社員さんたちがお客様や周りの方々のお役に立てたことを認め合い、讃え合う感動の表彰も。

ドクターリセラでは、世の中で言われる「売上」のことを「お役立ち」と表現します。
自分の行動が喜ばれてお役に立ってこその売上だからです。

関わる全ての皆さまのおかげで、
前期はこのコロナ禍の中でも、
お役立ちが増益となり、
それを社会に戻して循環していくための今期の計画と、
本社の部署長や、新グループ会社の社長達からの頼もしい決意表明がありました。

入社3年、2児のママでもある平田さんは、福祉への夢を実現するために係長から、
リセラ・ウェルフェア株式会社の社長に就任!

他にも新しい3名の社長が誕生、
それぞれの個性と夢を活かしたグループ会社が誕生しました。

そして、日々目立たないけれど、
自分の持ち場をしっかり守ってくれている社員さんも、
周りの社員さんからの推薦と投票で表彰されて、皆が喜び合う温かい空気が流れていたのです。

表彰された社員さんはもちろん、
表彰はされなくても、
目立っても、
目立たなくても、
経営者になりたい人も、
事務作業が得意な人も、
デザイン制作がワクワクする人も、
ひとりひとりの個性や能力は無限大!


個性の時代、自分がワクワクする服で。

みんなちがって、みんないい。

みんなちがうから、補いあって、掛け算にもなるから面白い。
そのパワーをいかんなく発揮することで
社会への「お役立ち」が出来る会社になれる!

喜ばれてお役に立つことこそ 会社の役割だし、
それがひとりひとりの喜びになれば素敵。

「社員さんの目が輝く会社にする」
という社長の夢に1歩ずつ近づいてきた~!!
とキラキラの気持ちいっぱいの1日だったのです。


なぜか私の列は選ばれし?12才差のトリプル丑年隊(私、福田さん、後藤さん)

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

最新回はこちら▼

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ