『ひとも地球も幸せに』の、想いは繋がる

【美しさと健康】
は、スキンケアや運動だけではなく食べたものからも作られます。

自分の手で、地域の方と笑顔で交流しながら健康な土で自然な野菜を作り、口にすることが出来たらなんて素敵!
美しい環境を次世代に残すことも今を生きる私達の大切な志事。

市ぐるみで
「NPOみんなの畑」として畑を市民に貸し出し、子供も大人もみんなで無農薬野菜の栽培が出来る場所があります。
そこで、畑を借りている市民の皆さんをサポートし、無農薬野菜の栽培を実現されている情熱いっぱいの75才の人生の先輩にお会いし、美と健康と地球環境への貢献の想いを新たにしました。

驚いたことに、
美しい地球を残すために出来ること。
『ここちいい愛いっぱいの暮らし』を願って作った日用品ブランド『cocochia』(ここちあ) のロゴが、
「みんなの畑の会」さんのロゴとリンクしてる!

『ひとも地球も幸せに。』の、
想いは繋がる。。

例えば。。
天然成分だけで作った
cocochia
トリートメントヘナカラーとヘアファンデーション。

 

自然の恵みをいただいて、
地肌への刺激を抑えながら髪を優しく染めて
洗い流す成分も美しく、地球に戻すことが出来る幸せ。

3月31日(水)に公開されたKyoko Channelは、
無添加ヘアファンデーションの塗り方編です。

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ