ノーファンデ自慢って?

「ドクターリセラって化粧品会社なのに、
なんでノーファンデーション自慢なの?笑」っていうご質問。

美容業界最大の展示会【ビューティーワールドジャパン】で、
弊社ブースにお立ち寄りくださったお客様からの質問に、
改めて新鮮な驚き?!を感じた私。

慣れっていうのは怖い。。
私をはじめ、ドクターリセラの社員さんの中ではノーファンデーションは当たり前過ぎて、日頃そこに疑問を感じることはなく。。

というわけで、
化粧品会社なのになぜノーファンデーションと謳うのか?のワケは。。

「ファンデーションで隠す必要のない肌になれる喜びを味わってほしい」という願いから。

20年来、
変わらずお伝えし続けているのは、
「お肌が喜んでくれる天然成分だけの
スキンケア製品とサロンケアがあれば
お肌の色素や吹き出物、隠したい諸々をファンデーションやコンシーラーで隠す必要がないお肌になっていく。」
ということ。

そして、
【ここ重要!】
「ファンデーションやコンシーラーが要らないお肌になることで、
ファンデーションのヨロイから心が解き放たれて心もノーファンデーションになれること!」

子供の頃は水分や油分なんか塗らなくても充分きれい。
隠す必要はないから
当然ファンデーションも要らない。
朝起きて顔を洗えばもうそれだけで充分。
風通しの良い素肌でいられる心地よさから屈託のない笑顔が生まれて、
笑顔に出会った人がまた笑顔に。
の連鎖が生まれる。。

それは大人も同じことで、
心が解き放たれたとき、
自分にも家族にも周りにも優しくなれる、そこから世界が変わっていく。。
お肌が変われば人生も変わる!

ただ、ファンデーションをしていない=メイクもしていないという誤解が生まれることも!
とはいえ、女性にとってメイクは楽しみのひとつ。
そのメイクを愉しむのにも、土台のお肌がきれいであってこそ映えるもの。

ファンデーションに頼らない、
自由なお肌を取り戻そう。
『ノーファンデが1番きれい』
な心地いい自分に出会えますように。

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ