その存在だけでいいんだね

縁あって古民家のコミュニティに参加。
心のふるさとに帰ったみたいで、
私の中のDNAが喜んでいる〜。

自分の持てるものを持ち寄ってシェアをする、年齢や性別、ビジネス、血縁を超えたコミュニティは、その昔日本人がごく自然にやっていた古くて新しいこれからの暮らしの形だったのかも。。

料理が得意な人は、その日持ち寄った食財(しょくざい)で創作?!料理を。
他にもドラム缶風呂に焚く枯木を集める人、
火の番をする人、
自分の子供じゃないけれど子供ちゃんの宿題に使う鉛筆を削る人、
田んぼをお手伝いする人、
洗濯をする人、
時間に間に合わない人におかずを盛り付けて取り分けておく人。

笑顔でそこにいる人。。。
食事を美味しそうに頬張る人っ!

料理の写真 料理の写真

近所の畑で自然栽培のエンドウ豆を
愛情をかけて育てた人からもらって、
生でかじればもう甘いのなんのって!!
愛がぎゅうう〜〜って詰まった味は人生で一番美味いエンドウ豆だった〜^_^

えんどう豆の写真

ドラム缶風呂に入ったのも、私史上初!
しかもみんなが育ててくれたマコモ入りの神聖なお風呂は、
水を汲んで、木の枝を集めて、葉っぱを取って、火の番をしてくれた人たちのたーーーっぷりの愛が詰まっていて、お風呂上がりは手も足も心もほっこりジンジン。。

ドラム缶風呂の写真

自分の得意な場所を見つけて、人のために働くこと、与えることの心地良い優しい場所。

いつもの顔見知りの人もいれば、初めての人もいるけれど、
誰かに指示されなくても、自分の得意なことを見つけて持っている能力を差し出して与え合うと、自然に溶け合って言葉を超えたあったかいものが生まれ、、
さっき会ったばっかりなのになんだか家族みたいにあったかい。

誰が上でも下でもない、自分の子供とよその子の区別もない、
旬の採れたてを分け合って味わう。。
自分にあるものを与え合って分け合う暮らしの醍醐味。

ただ、

自分には与えるものは
何もないって感じる人も、
実はその存在だけで、その笑顔だけで、
じゅうぶん与えている。。

その存在だけでいいんだね。
それが家族。^_^

そこで得たエネルギーをまた自分の持ち場に循環させていく。。
古くて新しい家族の形はこんな形なのかも知れないですね。

 

youtubeでも美容情報をお届けしています!

Kyokochannel

奥迫 協子

みこころ道

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるみこころ道、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ