水のように生きる

今日も朝一杯のリセラウォーターから一日が始まりました。

リセラウォーターを口にして改めて感じることは、
この星の生きとし生けるもの全ては「水」によって生かされていること。

私の場合、朝から
一杯の水を飲むこと、
お手洗いに行くこと、
お風呂に入ること、
洗顔をすること、
スキンケアをすること、
洗濯をすること、
雑巾がけをすること、
料理をすること、
洗い物をすることetc。。。

私たち日本人は蛇口をプッシュしたら、飲める水がいくらでも出てくるという国に生まれて、
その水の大切さにも気付かず、質にも関心なく、ただいつもそこにある当たり前のものと、、過ごしていることも。
かくいう私も以前は関心などなく、
スキンケア製品を作ることになって初めて「水」の大切さに気付くという遅めのスタート。


海に祈りを

命の根源であり、暮らしの中心である、美しいとされてきた日本の水が、
残念ながら、発がん性が指摘されている硝酸態窒素や塩素などで汚れてきているのも、スキンケア製品開発の過程で知りました。

細胞の多くを占める「水」
スキンケアの多くを占める「水」

私たちはこの命の根源であり、スキンケア製品の元である
「水」に創業以来ずっと着目し続けてきました。

どんな水を選んで、身体に取り入れて、どんな水と暮らしているかで、

お肌や精神性も変わってくることを自分自身が実感しています。

日本人のお肌の美しさは世界でも群を抜いています。
そして日本人の精神性の高さも世界に誇るものがあります。

お肌の美しさも精神性の高さも、
美しい「水」にも要因がある
と私は思うのです。

美しい水は肌を透明にし、
内臓も透明に
心も透明にする。。

まだまだ未熟な私ですが、今日も美しい水を身体に取り込み、お肌も心も水のように透明で在りたいと思う朝でした。


ウチの冷蔵庫の袖には。。

創業以来「水」との類い稀なご縁でドクターリセラを経営してきた代表奥迫が
アクアコンパス(水の羅針盤)という5つの指針を立て、
「水」の特性を経営だけでなく、
人生の経営に活かすことが出来ればと、オンラインサロンをはじめました。

次回9月17日(金)20:00〜
は、
僭越ながら、、私も参加します!

「水」の経営について、

今までお話出来なかったこと、最新ニュースなど?!
生の情報を発信します!!

なんと!!
11月末まで、どなたでも無料で参加出来ますので、
よろしければこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/mizunokeiei

をクリックしてご参加くださいね。
聴くだけでももちろん大歓迎です。

〜アクアコンパス(水の羅針盤)〜

「水」のように「しずく」となり波紋を広げる。

「水」のように多様性を育み、細き流れが大河となり光輝く。

「水」のように透明に、信頼の器を広げる。

「水」のように「なくてはならない存在」として潤し続ける。

「水」のようにシンプルにあり続ける。


「水のように生きる」「水鏡」の著者であり世界的書画家の小林芙蓉先生との、「水」からのご縁をいただきました。

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
今年は還暦の60才を迎え、孫5人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ