糖質制限について 一時的にやつれるだけ?

こんにちは
イートテラスキュレーターの曽利 一章(そり かずあき)です。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

糖質制限について皆様にもっと知っていただきたく
シリーズでお届けしております。

「一時的にやつれるだけ?」というご質問もいただいておりますので
こちらにお答えしたいと思います。

 

◆一時的にやつれるだけ?
糖質制限ダイエットは、運動や食事制限ダイエットに比べて
体重が落ちるスピードが速い面があるので一時的にやつれているだけと
思われてしまうこともあるようです

糖質は体を作るために必要なものです。
しかし現代の食事は糖質の多いものが増え糖質過剰な状態になっています。

人類の原型が誕生したのはおよそ1億年前と言われています。

そこから自ら農業を行い、安定して食物を確保できる約2000年前まで
人類は狩猟採集を主とし、常に飢餓と戦ってきました。

1億年近く食べられるかどうかの暮らしをしてきたのに
安定した食事をするようになったのはたった2000年前です。

命を存続させるために、食物からできる限り栄養を蓄えようと進化してきた機能が
逆に飽食の時代になり蓄えすぎてしまうように働く。
これが肥満が起きる原因の一つです。

それであれば、できるだけ肉や果物で生きてきた時代に近い食生活であれば
人間が長い間に備えてきた体内備蓄機能を最大限生かすことができる。

これが糖質制限をすることのメリットの1つです。

やつれる?とのご意見への私の見解は
糖質の摂取が本来体が求めている量に戻った ということと考えています。

やはり食生活を戻せば体系も戻ります。
ウェイトコントロールに成功したその後も食事には気を付けて
そのまま理想的な体形を保っていってほしいと思います。

★まとめ
・人類の体はまだ飢餓、狩猟採集の時代と機能が変わっていないので、糖質過剰にならないように気をつけましょう。

 

【ドクターリセラ 食品通信販売 http://food-recella.com/

曽利一章

イートテラスキュレーター

曽利一章KAZUAKI SORI

10代で博多西中洲でバーテンダーを始め、ダブルワークでエンターテイメントの世界「マハラジャ」の黒服。
その後もショットバー2店舗のプロデュース、マハラジャ黒服、ダンサー、モデルととにかく華やか世界から、福岡にニューオープンのホテルシーホーク&リゾートVIPエリアチーフとしてヘッドハントを受けホテルマンに転身ホテル日航福岡VIPサービス、リーガロイヤルホテル広島などを経て、東京でレストラン、ショークラブ全8店舗をプロデュース。
26歳で突然、海外へ!10年の間にオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイでバーテン、ダンサー、ダンスの先生、ダンスイベントプロデューサー、イベントプロデューサー、タイ企業では自身の部署を持ちGMとして海外との貿易取引、イベンターとして渡り歩き帰国。 帰国後飲食の会社に就職、入社後2か月で店長を任され、1年後3店舗の統括、2年後5店舗の統括、2年半後8店舗の統括として8店舗、8業態を担当。
担当した全店舗がTV紹介、自身もほかにない新商品を開発し、毎年TV、メディア出演。イタリアン業態、肉業態は業態開発から店舗展開するまでに拡大。
店舗展開の拠点を東京から京都に移し、京都駅前に3店舗3業態、同時オープン担当。
現在は大阪福島にヘルス&ビューティーレストランリナーシェを立ち上げ、6月には2店舗目を大阪堀江にオープン。
フードの世界をいろんな角度から経験し、「食」の多様性から今ではホンモノを集めたレストランの展開とホンモノを伝えるためにイートテラスを担当。

オススメ記事

奥迫哲也の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ