◆ディナーショーin京都

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~-101223_1839~01.jpg

 

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~-101223_1805~01.jpg

 

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~-101223_1822~01.jpg

江原啓之さんのディナーショー

ドクターリセラの城嶋協子です。

前回のブログで、京都に来ています。と書きましたが、実は…京都で江原啓之さんのディナーショーがあったんです。

日頃なかなか揃う事が少なくなった奥迫迫社長と奥迫専務、二村さんと私、ドクターリセラの創業メンバー4人で久しぶりに出掛ける機会を江原啓之さんから頂きました。

さすが江原さんのディナーショーだけあって、和服の方もいらっしゃり、落ち着いた大人の雰囲気。

私も、第1回ミセス日本グランプリ50才台の部優勝者で、ドクターリセラを愛用して下さっている花尻実宝子さんにクリスマスプレゼントで頂いた、「CheChe」のパールホワイトのビーズのバッグを持って・・・

(「CheChe」ブランドはドクターリセラの今冬のクリスマスコフレとして可愛いコフレ柄のスパンコールポーチとして登場!大人気を頂いています!)

たくさんのサポーターの方々からも「リセラ使ってます!」とお声をかけて頂きました。

そして、ディナーショーの前に、22日に46才のお誕生日をい迎えられた江原さんにご挨拶。

ディナーのメニューも江原さんが考えられているとおっしゃっていました。

それは、パワーフード。

お豆や根菜類。

お豆は、これから芽を息吹かせるパワーが溢れた食べ物。

根菜類は土と水と太陽全ての恵みを受けて育っているのでパワーがみなぎっている食べ物。

そんな素材を厳選しながらも、全てのメニューがクリスマスらしい可愛らしいもの。

そして江原さんの声量溢れる歌の数々。一番印象的だった歌は、「誰かの為に」

これは、ドクターリセラのステップ3講習会でお話して頂いた「大我」の事を歌っていらっしゃいました。

歌の間のトークも愛溢れるものでした。言葉で一番印象的だったのも、「誰かの為に」と想い、行動する事が人間のパワーが一番出て輝く。

私のオーラはどうでしょうか?江原さんパワーを下さい!と良く言われるけど、自分自身がオーラの泉になるんですよ。と言われていた事。

他にもステキな言葉をプレゼントして下さいました。

そして、一番最高に嬉しかったのは、ドクターリセラ創業時の4人のメンバーで、今も変わらず元気で笑って過ごせている事。

「4人で来れて幸せだね。」と笑顔でゆっくり話が出来た事。最高でした!!!

関わって下さっている周りの皆さんに心から感謝・・・・・・ありがとうございます!!

 

 

こうしてクリスマスイブイブの夜は更けて行ったのでした。

 

 

ちなみに私達は江原さんに自分のオーラや前世を取り立ててお聞きした事はなくて、

 

 

人と人とのすてきなお付き合いをさせて頂いています。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ