◆江原さんも大好き!「美的青汁」

ドクターリセラの城嶋協子です。

先日、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんと「美的青汁」から始まる、美と健康にまつわる

お話をさせて頂きました。

このお話は、嬉しい事にドクターリセラの「美的青汁」がお好きで毎朝、そして旅先にも連れて行って下さる

江原さんからご提案頂いた事から始まりました。

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~
「美的青汁ポーズ!!」

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~
「美的青汁で朝起き立ての顔の肌触りがいい!」とつやつやのお肌!

美肌と心のサロン! ~ドクターリセラノーファンデーション城嶋協子ブログ~

パワーのあるお水は・・・リセラウォーターのお話も。

この対談の様子は、来年2月に発売される、江原さんの本の中でご紹介して頂く事になっています。

このお話は、ドクターリセラの価値観や考えに共感して頂いて、

BS朝日「江原啓之のにっぽん今昔道~ちょっとみちくさ」の単独スポンサーにさせて頂いたご縁から始まりました。

江原さんのサポーターサイトのブログ「ほぼ日記」にもドクターリセラとの縁について、本当に有難い事に、「親近感があり・・・」 そして、

「本物が力を合わせる時代」と表現して下さっています。

この日の対談の内容は来年2月に発売予定の江原さんの本に掲載されますが、お話の内容を一部お伝えしますね。

まず、江原さんご自身が学生の頃まで、ひどいアトピーだった事。あまりひどいので、病院の症例データーの為に写真を撮られた事もある程だったそうです。特に手がひどく荒れていたので、今でもその名残で、自然に手を隠してしまう事もあるそうです。それを滝行をして、水のパワーで治癒した事から、人間の元になっている水が大切で、「リセラウォーター」のお話に。

そして「美的青汁」が大好きでいらして、毎朝、そして旅先でも持ち歩いて飲んで下さっているので、朝起きると、一番にお顔に手が行く習慣がおありだそうですが、「あっ、ちがう!なめらかでつやつやしてる」と手の感触で違いが分かるとおっしゃって下さいました。

そして浄化、循環のお話。

江原さんは朝と夜、1日2回お風呂に入って、毛穴を開かせるようにしているとの事。

これは私も20年位の習慣ですが、全く同じだったのです。

毛穴が開く位まで湯船に浸かって、毛穴から要らないものを出して体を浄化した上で、良い物を体に入れる。この循環が大切という事。

「心も体も浄化して良い物が体を巡る。」

美の基本なんですね。

江原さんの美しい笑顔と美しい心にふれさせて頂いた事に感謝し、

江原さんも応援して下さる、ドクターリセラを世の中の方にお伝えし、もっともっと幸せの輪を広げて行きます。

江原さんありがとうございました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ