◆”やか”な気持ちが幸せ肌を作ります。(ある日のブログより)◇

ドクターリセラ・城嶋49才ナチュラル&ビューティーライフ

 

ドクターリセラ・城嶋49才ナチュラル&ビューティーライフ

品川神社

ドクターリセラの城嶋協子です。
東京品川駅の近くにある、品川神社に参って来ました。ここは、猿田彦神社など、たくさんの神様がお祀りされているありがたい神社です。

おもしろいのは、品川富士と言って、神社の中に石段の山があって、登って行くと、五合目・八合目とちゃんと表示があって、頂上はちょっとした平らなスペースで休憩出来るんですが、そこから品川の街が一望出来て、よーく見ると東京湾が見えるんです。

神様に感謝のお礼参りをした後、品川富士に登って、つめたーいお茶を飲んで、ホッとする時間はなかなか良いですよ。

そんな時、”やか”がちりばめられた気持ちを忘れないでいたいと、改めて思うのです。

”やか”って言うのは、
さわやか・おだやか・しなやか・はれやか・ゆるやか・まろやか・しとやか・なごや  か・はなやか・かろやか・すこやか・・・・ステキでしょ!!

ほかにも、にぎやかやこまやか・・・同じ人生を生きるなら、この”やか”がつく言葉のように生きて行きたいですよね!

”水からの伝言”(江本勝さん著)と言う本(写真集)を見た事がありますか?

これは、カップの水に、ありがとうと言う文字を見せた水と、もう一つのカップの水にばかやろうと言う文字を見せた水の結晶は、ありがとうの水は美しい結晶なのに対して、ばかやろうの水は、醜い結晶になるのです。

 

人間の体は細胞のかたまりです。細胞は水で成り立っています。
だから、気持ちの良い言葉や行動をしていると、細胞がキレイになって、それがお肌にも現われると、私は思っています。

 

今ある事に、ありがとうの感謝と、”やか”な気持ちとリセラで、幸せ肌を作りましょ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ