◆美肌うなぎを浜松で。◇

イメージ 1

 

イメージ 2

 

 

イメージ 3

 

お墓参りとうなぎ

こんばんわ。ドクターリセラの城嶋協子です。

今日は私の実家のある浜松にお墓参りに行って来ました。

私はつい数年前までずっと浜松で暮らしていました。

今では浜松に帰るのは月に1~2回位ですが、帰る度欠かさないのは、お墓参りとうなぎです。

浜松と言えばうなぎパイが定番ですが、本物のうなぎも美味しいですよ。

いつもは、浜松駅南口にある八百徳さんでうなぎ茶漬けを頂くのですが、

うな茶と呼ばれていて、うなぎを3度楽しめるお得なセットなんです。

オヒツにうなぎの刻んだものが入っていて、その他にお茶碗とだし汁を入れた急須と刻みねぎとわさびが運ばれてきます。それを3回に分けてお茶碗にうなぎのご飯を入れて、

1杯目・普通のうな丼として食べる。

2杯目・うな丼に刻みねぎとわさびを足して食べる。

3杯目・うな丼にだし汁と薬味を入れて食べるのです。・・・3度おいしくて幸せ。

今日は少し足を伸ばして,知る人ぞ知るうなぎの名店・浜名湖近くの浜章さん(浜松市和地町)

に伺いました。

一見見落としてしまいそうな小さなお店ですが、中に入ると沢山の有名人のサインが並んでいて、

口コミで多くの方が訪れているので驚きますが、食べてみれば、そのわけが納得できます。

最高!なんです。

浜名湖の近くにありながら、あえて浜名湖のうなぎは使わず、九州からうなぎを取り寄せ、

5日間、店の前のイケスの清浄な水で臭みを抜いて、お客様の注文を聞いてから、焼いてくれます。

超肉厚のうなぎが外側は程よく焦げ目がついて香ばしくて中はふんわりしてジュワーっと、

肉汁がお口に広がります。

このおいしさは、ひとくち食べる毎に「おいしーい!」と言わずには居られなくって、

最後のひとくちまで言っていて、自分でもしつこいなと思うのですが、ほんとに美味し過ぎるんです!

ちなみに皆さんご存知だと思いますが、うなぎはおいしいだけじゃなくて、理想的な美容食で、

ビタミン群が豊富で、中でもビタミンAはリセラでもおなじみのレチノールが豊富で、カロテンは、

かぼちゃの7倍ほど。皮膚や粘膜などの上皮組織(表皮)の分裂を盛んにしてくれる、

食べる「プロレチノ」なのです!!美味しくて美肌にもなれる「美肌うなぎ」大好きです。

浜松に立ち寄る事があったら、行く価値ありです。

ただ、浜章さんはうなぎがなくなると3時位で終わってしまう事があるので、電話で確認してから

行った方が良いです。私もいつも確認の電話を入れてから伺います。

お土産はお弁当の老舗自笑亭さんのうなぎ茶漬け!

シュールな柄の巾着袋に入った、うな茶のセットは帰った後も好きな時に美肌の味が楽しめますよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ