◆大阪商人魂(あきんどだましい)◇

イメージ 1

 

イメージ 2

 

 

イメージ 3

 

 

イメージ 4

 

会社近くのお店

こんばんは。ドクターリセラの城嶋協子です。

ここ1~2週間の間会社近くにあるお店に入る機会がありました。

そこで、大阪商人のお客様に喜んでもらおうと、仕事に賭ける、ひたむきな努力をかいま見させて頂いて、私達も同じ、大阪のメーカーとして”あきんど”の心を学ばせてもらいました。

1軒目は写真の始めの2枚は、小さなフレンチのお店の、何と!ランチなのです。

この写真は前菜とメインの魚料理ですが、この他にパンプキンの冷製スープとガーリックパン、

そして、焼きプリンの上にバニラアイスがのったデザートとドリンクがついて、2000円でした。

実は、このフレンチのお店の事は知らずに、お目当てだった洋食屋さんが満員で

入れず、どこに入ろうかと歩いていて、偶然見つけて入った小さなお店でした。

入ったとたん、カウンターの奥から、「ようこそ!いらっしゃいました!」と

忙しそうに調理をしているシェフらしき方数人が、揃って満面の笑みで迎えてくださって、

1階はカウンターだけのスペースでカウンターはいっぱいでしたので2階に案内されると、

2階もいっぱいで、大盛況でした。ラッキーな事に、ちょうど私達が入るスペースが

空いて、このステキなランチを頂く事が出来ました。

ランチタイムで、目の回るような忙しさの中でも、お客様を最大の笑顔でさわやかにお迎えし、

ランチだからと言って手を抜かない盛り付けと味が、お客様をいっぱいにするんだと、

納得。そして感銘を受けました。

2軒目は、写真の3枚目と4枚目の居酒屋さんです。

メニュー表を見て驚いたのは、メニュー表に日付けが入っていますよね!

何と!毎日この手書きのメニュー表を書き換えているのです!

テーブルは20席くらいありますから、毎日20枚位は書くのでしょう。

そしてオーダーしたのは、お造り盛り合わせですが、写真では良くわからないかも知れませんが

全部1cmくらいの超厚切りのお刺身で、その分厚さにびっくりしていると、

(メニュー表からも分かるように、決して高いお店ではないのですが、)

隣の席の人達が、活アジのお造りをオーダーしようとすると、

お願いしたワケではないのに、店員さんが、

アジとは思えないサバのような大ぶりのアジを、奥の水槽から出してきて、

まな板の上に乗せて、隣のお客様に見せに来てくれていました。

同じ活アジをオーダーするのも、こんなにしてくれたら、おいしさも違いますよね。

2店とも、お客様に気持ちよく、楽しく、おいしく食べてもらいたいという、

気合が伝わってきて、大阪あきんどの熱いたましいを感じました。

私達も同じ大阪に本拠地を置くメーカーとして、お客様にどうしたら喜んで頂けるか、

考えて、努力を惜しまず、改善を繰り返して、全力投球の、

大阪商人魂の姿を見習って行こうと思ったのでした。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ