◆浄化の美肌学◇

{574AB888-6159-4249-992A-3EF2F725707F:01}
それで、今朝のBlogの「この子」とは。。。そう、洗顔ブラシでした~🎉

ハートの形の「熊の筆」です。

熊の筆って聞いて、熊の毛?って思う方もいますが、ドクターリセラの熊の筆は
「ヤギさんの毛」です。
Q「じゃあ何で熊の筆というんですか?」
良い質問ですね(笑)
A「広島県の熊野という地方で
作られているからその産地の名前です。」
という話の続きは後で。
今日は「浄化」がテーマです!
前回の「浄化の美肌学2」はお風呂で
毛穴を開くと紹介しましたが、
{E43593C7-3BC6-4B65-BBED-90C31D3B2B37:01}
お風呂で1番にする事は
まずはクレンジング!!
皮脂や不要な汚れを
「アクア ヴィーナス ピュアモイスチャークレンジング」で落としてから、
{FB10BFAC-B6EE-4788-8BE0-8348105D90A7:01}

次はこの、かまぼこみたいにも見える?

沖縄海洋深層水アルファグリックスと
国産高級牛脂の石鹸素地だけを
素材にして石鹸職人さんが手作業で
練り上げた
「ピュアモイスチャーソープ」を
(私はこんな風に包丁で5~6等分にカットして使い易くしてます)
{771ABCC0-983E-4580-9313-AEE8DD0989A9:01}
リセラ泡立てネットでこんな風に
泡立てて一度目!の洗顔します。
そして、お風呂に入って毛穴が充分
開いたら!
ここで2度目!の洗顔タイム。
{C2D2572C-9F59-4C0A-ABC6-13ECD3A08641:01}
熊の筆に石鹸の泡をた~っぷり付けて
今度は「毛穴を洗う\(^o^)/!」
コツは熊の筆をこのように垂直に立てて
ゆっくり円を描くように!
この洗い上がりのお肌のツルッツル感は
味わったら病みつきで、ずっとお肌を触っていたくなる。。。
何でそんなにツルッツルになるか?
ですが、普通のブラシは毛先をハサミで
切って整えるんですが、
リセラの熊の筆は、石鹸と同じく
職人さんが1つずつ手作りで、
ヤギさんの毛の先端を切る事なく、
そのまま毛先にして
ハート型に束ねてくれているから、

極細な毛先に石鹸成分が付いて

「毛穴を洗ってる」んです(*^^*)
毛穴を開いて、洗顔で浄化して
良いもの入れましょう
要らないもの断捨離!=浄化。
ですね😄

$ドクターリセラ
ドクターリセラ株式会社

AD
奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ