うちのタオルクリップ◇

 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 

可愛い物に囲まれて

こんばんは。ドクターリセラの城嶋協子です。

私は小さい時から今に至るまで、ずっと変わらない事は、可愛いい物が大~好きな事。

特にロマンティック系のピンク色・ローズ・レース・フリル・キラキラを見たら、

心臓の鼓動が3倍くらい早くなるほど、ホントウにホントウに大好きなんです。

可愛いグッズを見つける臭覚だけはあって、可愛いものがある匂いをかぎ分けられるんです?!

可愛い物に出会えたら、もうそれだけでドキドキして細胞がびゅんびゅん活性するのです!

二人姉妹で、中学校から女子校で、就職した銀行も女性が多く、今はエステ業界と、ずっと「おんなのこ」の中にいたので、女性はみんな可愛いものが大好きでそれが当たり前だと思っていたのですが、

約10年ほど前に、初めて当社の専務・奥迫加代子に会った時、初対面で初めて話すのに、

私が「いつまでたっても可愛いものが好きなの~!」とシレッと言い、「なんちゃって~!」みたいなオチが有るかと思ったのに、(大阪では会話にオチがあるのが普通のようです。)何のオチもなく、ブリッコ風(死語?)に話して普通にしている姿が、専務には信じられないほどアキれる事だったらしく、

「あの時はびっくりした~。」と後になって言われて、今だに言われるのですが、

私は思った事をフツーに言っただけだったので、何がどうして驚くのか理解出来ませんでしたが、

男性兄弟の中で育った専務はクール&ビューティーが好きで、全く違う趣味なのですね~。

という事で私は”可愛い物大好き道”をばく進中なのですが、ひととおり家の中は、可愛い物が揃った所で、なかなか可愛いタオルクリップに出会えなくて、家のタオルクリップはヘアクリップが活躍中です。

もちろんタオルクリップとして使うものと、髪に使うものとは始めから分けていますが、

可愛いと思ったら買わずには居られないので、ヘアクリップは日替わりで変えられるほど、

たくさん有るので、気分で替えては、うれしがって楽しんでます。

可愛い物に囲まれていれば幸せな私は、けっこう気に入ってるんです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ