うふふのぷ★◇

イメージ 1

生番組収録現場の見学

こんばんは。ドクターリセラの城嶋協子です。

昨日の12月1日(土)、ドクターリセラ提供番組の

「うふふのぷ」の生番組収録現場の見学に行って参りました。

関西テレビ発の全国28局ネットの番組です。

この日は「うふふのぷ」の後に、特別7時間生番組が入っていた為、タレントさんがいっぱいのようで、

エレベーターで、関ジャニさんに会いました。(と言っても目の悪い私は気付かず、一緒にいた

専務に「今の人は関ジャニさんだった」と教えてもらいました・・)

「うふふのぷ」は、えなりかずきさん・内藤剛志さん・ガレッジセールさん達がメインとなって

世界や日本の「うふふ」と笑えてほのぼのとした、すぐに役立つお料理や

おしゃれの話題が満載のバラエティー番組です。

収録現場の雰囲気は本番の1秒前まで談笑しているくらい、和気あいあいとしていました。

出演者の中でも印象的だったのは、お姉キャラの金子貴俊さんのお肌がキレイでお顔がキュートで可愛いかった事と、これまた、お姉キャラのカリスマメイク師「おぐねー」こと、小椋ケンイチさんのかわいい歩き方や仕草と愛想の良い笑顔に感心してしまいました。

「おぐねー」は打ち合わせの為にスタッフのところに駆け寄る時にも、

内股で可愛らしい乙女のようでした。

そしてテレビに映っていない時にずっと私達の隣にいらしたのですが、

終始変わらない、穏やかな可愛らしい笑顔の素敵な方でした。

ニュハーフの方やお姉キャラの方のほうが仕草などが本物の女性よりずっと女性らしくて、

勉強になりますが、今日はいつでも変わらない穏やかな可愛らしい笑顔を学ばせて頂きました。

残念ながら、肖像権と著作権の関係で写真は掲載出来ませんが、「うふふのぷ」をご覧下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

奥迫 協子

ビューティー
ライフクリエイター

奥迫 協子KYOKO OKUSAKO

静岡県浜松市出身。

中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。
全国のエステサロンに営業に回る。またテレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。 現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として支持を得るようになり、スキンケア開発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
58才、孫4人を持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝えるビューティーライフクリエイター、美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

 

 

 

奥迫 協子の記事一覧

カテゴリー別

奥迫協子ブログ