街に合うお店づくり


★お知らせ


こんにちは
イートテラスキュレーターの曽利 一章(そり かずあき)です。
いつもコラムをご覧いただき、ありがとうございます。

昔CMでやっていた「マッチのマーチは、あなたの街にマッチする」ではないですが
レストランもその街の雰囲気とあっていることがとても大事です。

大阪も色々な場所がありますが
観光色が強いエリア、居酒屋、バルなどが多いエリアなどあります
よし、こんなお店を出そう!と思ったときに
そのエリアの雰囲気に合っていることが大事です。

こんなところに意外なお店が!?というのも悪くないですが
やはり地域の特性に合ったところに出店するのが自然ですし
運よく場所が見つかればラッキーだと思います。

お店を選ぶ際もその地域の街のことをよく知って選ぶとあたりのお店に出逢えると思います。

 

☆歓楽街
バーや夜のお店が多いエリア 飲食店もありますが、にぎやかなお店
もしくは逆にしっとりした雰囲気のお店が多い印象です。
大阪では宗右衛門町

☆観光地
これぞ観光地といったエリアで、その土地の名物などが良く似合うエリアです。
大阪では道頓堀や通天閣のあたり

☆オシャレタウン
洗練されたオシャレな空気が漂うエリア
東京では青山、大阪では堀江でしょうか

☆大人の街
大人がデートや接待でよく使う街、おしゃれなお店が多くあります。
大阪では堂島や南堀江

是非ご参考にどうぞ

——————-

ドクターリセラ【食品通信販売】 http://food-recella.com/


★お知らせ


曽利一章

イートテラスキュレーター

曽利一章KAZUAKI SORI

10代で博多西中洲でバーテンダーを始め、ダブルワークでエンターテイメントの世界「マハラジャ」の黒服。
その後もショットバー2店舗のプロデュース、マハラジャ黒服、ダンサー、モデルととにかく華やか世界から、福岡にニューオープンのホテルシーホーク&リゾートVIPエリアチーフとしてヘッドハントを受けホテルマンに転身ホテル日航福岡VIPサービス、リーガロイヤルホテル広島などを経て、東京でレストラン、ショークラブ全8店舗をプロデュース。
26歳で突然、海外へ!10年の間にオーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、タイでバーテン、ダンサー、ダンスの先生、ダンスイベントプロデューサー、イベントプロデューサー、タイ企業では自身の部署を持ちGMとして海外との貿易取引、イベンターとして渡り歩き帰国。 帰国後飲食の会社に就職、入社後2か月で店長を任され、1年後3店舗の統括、2年後5店舗の統括、2年半後8店舗の統括として8店舗、8業態を担当。
担当した全店舗がTV紹介、自身もほかにない新商品を開発し、毎年TV、メディア出演。イタリアン業態、肉業態は業態開発から店舗展開するまでに拡大。
店舗展開の拠点を東京から京都に移し、京都駅前に3店舗3業態、同時オープン担当。
現在は大阪福島にヘルス&ビューティーレストランリナーシェを立ち上げ、6月には2店舗目を大阪堀江にオープン。
フードの世界をいろんな角度から経験し、「食」の多様性から今ではホンモノを集めたレストランの展開とホンモノを伝えるためにイートテラスを担当。

オススメ記事

Muse-chanの投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ