夏のヘアーケアー

猛暑が続く近頃ですが、皆様はお元気に過ごされているでしょうか?
お肌の日焼け止めに関しては先日のコラムで(リンク貼る)お伝えしましたが、
今回は夏の髪のケアについてお伝えします。

えっ?
夏と、ヘアケアに関係があるのかって?

おおありです!

何故なら、夏は他のシーズンに比べて、髪が受けるダメージが多いのです。

★海水
★プールの塩素
★紫外線

こういったものは、肌だけではなく髪にも影響を及ぼすのです。
海水に含まれる塩分や、プールの塩素は、髪の水分を奪ってしまいます。
水分が抜けてしまうと一緒に栄養も抜けてしまうので、
髪が傷みやすくなってしまいます。

プールや海から上がって髪を洗ったあと、ギシギシきしんだり、
パサパサになってしまったという経験はありませんか?
あれは、塩素や塩分の仕業なのです。

かといって、海に入らない!プールには入らない!というのは、極論。
夏を楽しむレジャーをやめてしまう必要はありません。
海水や塩素に触れた後、きちんとケアをすれば良いのです。

方法1・髪に良いシャンプーを使う

ヘアケアの第一歩は、髪をきれいに洗うことです。
そのときに使うシャンプーは、天然素材で作られた
ドクターリセラのヘアソープとコンディショナーをオススメします。

髪や肌に不要な成分は一切排除し、
髪に必要な成分だけで作られたシャンプーです。
汚れや皮脂をきちんと落としてくれます。

方法2・アウトバストリートメントを使う

シャンプーをした後は、髪を乾かすだけですか?
乾かすだけでは、水分がどんどん抜けてしまいます。

洗い流さないトリートメント、アウトバストリートメントを使ってヘアケアをしましょう。
ドクターリセラのヘアエッセンスをオススメします。
天然成分だけで作られた、髪に優しいヘアトリートメントです。

塩素や海水を浴びた後のヘアケアについてお伝えしましたが、
実はレジャー以外の日常生活でも髪はダメージを受けがちです。

紫外線から髪を守るために、日傘や帽子を使って
紫外線を浴びないようにしましょう。
日傘や帽子は肌を守ったり、熱中症を防いだりするのにも有効なので
たいへんオススメです。

正しいヘアケアで髪をいたわり、この夏のレジャーを
存分に楽しみましょう!

松本しのぶ

リセラテラス・プロデューサー

松本しのぶSHINOBU MATSUMOTO

リセラテラス・プロデューサー
シングルマザーとして2人の娘を育て、現在孫が2人を溺愛中
40代働くグランマ

【経歴】
補正下着販売会社入社1年目に関西支社販売第2位。
海外での授賞式に参加後、最年少で店長を任される
その後、大手エステテックサロン・エステティシャン
トータルビューティーサロンでマネージャー経験後
ドクターリセラ株式会社へ入社
入社後10か月で、配属直営サロンのお役立ちを2倍の1000万円に
その後直営サロン全体スーパーバイザーになり全店舗年間目標達成へ導く


・働く女性・子育てをする女性・未来の子供たちの為に
【もっと笑顔を増やしたい】
人と地球が喜ぶ、世界でオンリーワンの会社にする
の企業理念から、ホンモノの情報を配信する
WEBサイト・リセラテラスを2017年立ち上げる。

 

 

 

オススメ記事

福田貴之の投稿一覧

カテゴリー別

城嶋杏香ブログ