大長ナス 熊本県植木町

石本 勝也 氏ISHIMOTO KATSUYA

プロフィール

大長なすをつくって20年目。大長なすは、水分が多くて柔らかく、アクが出ないのが特徴です。生でも食べられるので、農作業の最中にのどが渇くと、畑からなすをもいでそのまま食べています。受粉作業をすべて手作業で行い、収穫もすべて手作業。ひとつひとつ手作りなので、たくさんは作れませんが、普通のなすより3倍長いので、美味しさも3倍ですよ!おいしいなすの見分け方は、「紫の色が濃く、触ってみて張りがあり、ヘタのトゲがするどいものです。」

  • 専門ジャンル:
  • 経験年数:

魅力人のこだわり

自慢の一品

薬の力ではなく人の力で守る

黒紫大長ナスは、特殊な品種なので、最低限の農薬は、どうしても必要です。しかし、いしもとファームでは、使用する農薬の量を極限まで減らし、安全な野菜づくりに力を注いでいます。虫や鳥の害を防ぐことができれば、大

こだわりの食材

手間ひまをかけること愛情深く見守ること

「黒紫大長ナス」を栽培しているのはいしもとファーム周辺の限られた地域だけ。その理由は、栽培の難しさにあります。通常、なすは蜂や蝶を媒介として受粉しますが、この大長なすは、一輪ずつ手作業で受粉を手伝ってやらなければなりません。害虫や鳥に食べられないよう、見守ることも仕事のひとつ。苦労も多いですが、美味しさには、変えられません。

魅力人が教えるおいしいヒント

炒めものに、焼きなすに

生でも食べれる大長なすですが、おすすめは天ぷらや味噌炒め。油との相性は抜群。しかも油を吸いすぎないのでヘルシーですよ。BBQの際は、網の上に丸ごと1本載せて焼きなすにするのが定番です。

  • ジャンル: 野菜
  • 定休日:
お問い合わせ
※お問合わせの際は「イートテラス」を見たとお伝えいただくとスムーズです。