川崎さん 大阪泉州 水ナス

代々受け継ぐ一途な思いと情熱

説明
説明
  • ジャンル: 野菜
  • 定休日:土日
お問い合わせ
0724-77-6648 ※お問合わせの際は「イートテラス」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

野菜作りは安政七年より、食べて頂くお客様が美味しいと笑顔がこぼれる野菜をお届けする為、 土作り・水質・環境作り・農法・減農薬の5つを独自に追及・研究してきました。

おすすめする逸品

  • 大阪 泉州地域特産 水茄子

    茄子は全国で作られていますが、水茄子は大阪南部の泉州地域の伝統野菜で、
    主に岸和田、貝塚、熊取、泉佐野市が産地です。
    泉州地区は、海と山に囲まれており、和泉山脈により雨雲や雪雲等が流れ、
    比較的雨量が少なく気候が安定しており、海が近いこともあって空気中の水分量が多く、
    地下水位が高い土地が多い事から泉州で独自の進化を遂げたと言われています。

  • 美容効果
    見た目そのままの色!
    そうポリフェノールです!

    茄子の皮の紫色はナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種。アントシアン系の色素で、
    強い抗酸化力があります。美容や老化防止に大きく作用。紫外線の害を軽減して肌のシミを防ぐ働きがある

  • 健康効果
    ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が強く、眼精疲労にも効果があるといわれています。

    ナスに含まれるアントシアニン系の栄養成分ナスニンには、活性酸素の攻撃や過酸化脂質の生成を抑え、ガンを防ぐ効能があることも最近の研究で分かっています。ただしこの効能は水にさらすと減少してしまうため、皮ごと切ってすぐに調理する食べ方が推奨されています。水や油に溶け出す有効成分を逃さず摂取することでガン予防が期待できます。

プロフィール

川﨑 貴彦

川﨑農園の系譜
初代:川﨑 彦九郎(ヒコクロウ) 二代目:川﨑 仙太郎 (センタロウ) 三代目:川﨑 彦次郎(ヒコジロウ) 四代目:川﨑 彦九郎(ヒコカズ) 五代目:川﨑 彦昭 (ヒコアキ)『現 農園代表』 六代目:川﨑 貴彦 (タカヒコ) 川﨑農園の初代 川﨑彦九郎は天保14年に大阪泉州で代々続く農家の二男として産まれました。 その後、二男の彦九郎は分家として川﨑の姓を受け継ぎ、本家は企業へ進出し、 田畑は分家である彦九郎が継ぎました。 実は、川﨑農園のある、大阪泉州の貝塚市小瀬町では川﨑と言う苗字が多く、 それぞれ屋号名があり、私の家は初代の名から彦九郎(ヒコクロウ)と言う屋号名で 呼ばれています。 そして本家との繋がりは、150年たった今でも続いています。

G20晩餐会で当農園の泉州水なすが採用された水ナス

6月28日大阪城迎賓館で各国首脳の晩餐会コースメニュー2品目の鱧と泉州水なすのお椀に川崎さん泉州水なすが採用されました!川崎さんご自身で土壌検査をし施肥設計され、野菜の旨味成分とされるアミノ酸が上手く野菜が吸収してもらえる様に取り組んでおられます。

イートテラスキュレーター 曽利一章

川崎さん 大阪泉州 水ナスの店舗情報

基本情報
店名 川崎さん 大阪泉州 水ナス
TEL
※予約・お問合わせの際は「イートテラス」を見たと
お伝えいただくとスムーズです。
最寄駅
アクセス
大阪府貝塚市小瀬1-7-23

定休日
土日
詳細情報
こだわり
ホームページ http://kawasakifarm.com/