河野さん 仙台市荒浜 ソイパスタ

農業を通して荒浜のコミュニティ再生を目指す

仙台の大豆で「仙大豆」。
大豆は昔から仙台東部を中心にたくさん収穫されていた農作物でした。
しかし、東日本大震災により、大豆生産者をはじめ多くの農家が被害に遭いました。
その後、再び大豆作りを再開し"大豆は復興の象徴"となりました。
大豆は食物繊維なども豊富で栄養がぎっしり詰まっていて「畑の肉」とも言われています。
そして、そんな大豆を毎日、美味しく食べてもらいたい。
作るだけではなくその魅力を伝えたい。
そういった想いから「仙大豆プロジェクト」は始まりました。
大豆の新たな可能性を見つけ、新しい大豆食品をお届けし、みなさまに喜んでいただくこと。
大豆はもっと美味しくなれる。
それが、私たちの願いです。
  • ジャンル: 麺類
  • 定休日:
お問い合わせ
022-349-4178 ※お問合わせの際は「イートテラス」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

大豆は、昔から仙台東部を中心にたくさん収穫されてきましたが、東日本大震災で塩害など多くの被害に遭い、大豆作りを再開した時には、復興の象徴となっていました。
そんな大豆を「美味しく食べてもらいたい」「魅力を伝えたい」という想いから「仙大豆プロジェクト」は始まりました。
生き返った田んぼで精魂込めて栽培した大豆が、人の笑顔につながっていくとすれば、こんなに喜ばしいことはありません。「大豆はもっと美味しくなれる」それが私たちの想いです。

おすすめする逸品

  • ソイパスタ

    小麦粉やつなぎ成分を一切使用せず、宮城県産高級大豆「ミヤギシロメ」を100%使用して作られたパスタです。
    大豆の作付け面積全国2位の宮城県でのみ栽培されている「ミヤギシロメ」は、味・風味が良く国産大豆の中でもワンランク上と称されている大豆です。
    良質なたんぱく質・食物繊維・イソフラボン等、日常の食事で不足しがちな栄養がたっぷりと詰まっています。震災を乗り越え、様々な想いを込めて生産してきた大豆が「仙大豆ブランド」の原料となり、多くの方に食べて頂けることは我々の励みになります。大豆のもつ機能性やヘルシーさ等、時代のニーズにマッチした商品をお楽しみください。

  • 美容効果
    美容に欠かせない栄養素たっぷり。手軽に摂取できるのも嬉しいです。

    ソイパスタは宮城県産大豆100%で作られたパスタです。 一般的な小麦のパスタを大豆に置き換えることで、良質なたんぱく質を手軽に摂取することができます。
    大豆は「畑の肉」とも称され、必須アミノ酸(※)をバランス良く含んでいます。 また、水溶性・不溶性両方の食物繊維が豊富で、イソフラボンも同時に摂ることができるほか、 ビタミン類やミネラルなどの栄養素もたっぷり・・・という、とても優れた食材なのです。
    ※必須アミノ酸とは・・・体内で十分な量を合成できず、食物から摂る必要があるアミノ酸のこと。

  • 健康効果
    低糖質・グルテンフリーを心がけている方に安心

    低糖質でありながら腹持ちもよく、食事制限をされている方にもオススメ。大豆のみを使って作られているので、具材や調理法を工夫すれば、グルテンフリーを心掛けている方や動物性の食物を摂りたくない方にも安心してお楽しみいただけます。遺伝子組換原料は使用していません。
    味と栄養バランスを兼ね備えた、まさに新たな大豆フードです。クセがなくどんなレシピにも合うので、普通のパスタと同じようにご使用いただけます。

河野 松男

仙台市出身の昭和26年生まれ。
東日本大震災が発生する前までは、サラリーマンとして農業には携わっていなかったが、甚大な被害を受けた地元の荒浜において地域の農業を守るために、一念発起し地元農家とともに農事組合法人せんだいあらはまを設立。2代目の現代表理事(2018年時点)である。
震災後に農業を再開したときには経営面積が40aだったが、現在では90ha(9,000a)と225倍にまで拡大させてきた。
日本でも有数の大区画水田地帯であり、高品質の米、麦、大豆等を生産している。
農業生産だけでなく、地域活動交流(コミュニティ)を活発化させ、美しい仙台平野荒浜の農地保全をより強く継続発展させることを法人の理念として日々活動している。

イートテラスキュレーター 曽利一章

河野さん 仙台市荒浜 ソイパスタの店舗情報

基本情報
店名 河野さん 仙台市荒浜 ソイパスタ
TEL
※予約・お問合わせの際は「イートテラス」を見たと
お伝えいただくとスムーズです。
最寄駅
アクセス
〒984-0033 宮城県仙台市若林区荒浜字一本杉北15-2
定休日
詳細情報
こだわり
ホームページ http://www.sendai-arahama.jp