【イベントは終了しました】チャリティー講演 人生100年時代 女性が美しく歳を重ねる秘訣とは

場 所ホテルグランヴィア京都
日 時2019.11.05

出演者

  • 湯川 れい子ゆかわ れいこ

    2016年1月に80歳を迎え、音楽評論55年・作詞家50年
    代表的なヒット曲『ランナウェイ』、『ハリケーン』、『センチメンタル・ジャーニー』、『ロング・バージョン』、『六本木心中』、『あゝ無情』、『恋におちて』など。
    また、早くからエルヴィス・プレスリーやビートルズを日本に広めるなど、独自の視点によるポップスの評論・解説を手がけ、世に国内外の音楽シーンを紹介し続ける。
    近年は、平和、健康、教育、音楽療法などボランティア活動に関するイベントや公演も多く、常務取締役奥迫が理事を務める3.11塾でも精力的に支援活動をされている。

  • ビューティーライフクリエーター

    奥迫 協子おくさこ きょうこ

    静岡県浜松市出身。中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイトで高校卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
    自身の肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点から安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。全国のエステサロンに営業に回る。
    また、テレビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として絶大な支持を得るようになり、スキンケア開 発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
    57才、孫4人を 持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝える ビューティーライフクリエイター。美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

イベント情報

※ 画像クリックで拡大します。

 

 

イベントは終了いたしました。

ご来場いただいたお客様から嬉しいご感想をいただいております。

  • 「すごい方なので!シンプルに大切なことを伝えてくださいました。5名で参加し皆楽しかった!とニコニコでした。とても良い時間が過ごせました!」

    「もうね、すっごいよかった!感動しっぱなし!」

    「感動したよ!年を取るって素敵なことよね」

    「湯川さんの講演会めっちゃ良かったわ!音楽のシャワーが本当に良かった!」


    「湯川さんのお話、本当に共感でき、これだけでも京都まで来たかいがあったくらいの価値がある講演でした。
    本当にありがとうございました。特に、音楽療法の件は感銘を受ける部分がおおく、非常に感動いたしました。」

    「素晴らしかったです。有名人の話もありましたが先生自身のお話が素晴らしい。早速お客様5名くらいに教養、教育の話をしていますよ。」

    「改めて美と芸術は結び付くんだなって思いました。本当に濃密な時間をありがとうございました。あの講演を受けなかった人は損してますよ。また湯川さん呼んで欲しいですね」

  • チャリティ講演 登壇者

    (左)作詞家・音楽評論家・3.11塾顧問 湯川れい子さん 
    (中)ドクターリセラ㈱常務取締役・3.11塾理事 奥迫協子 
    (右)ドクターリセラ㈱顧問医師 宮原誠

  • 湯川れい子さんから

    イベント終了後素敵なメッセージが届きました。



  • イベント詳細

    -80代の湯川 れい子氏

    50代の奥迫 協子-

    本音で語り合う対談イベントを開催します!



    《トークテーマ》

    ☆女性の強さと儚さを兼ね備える秘訣

    ☆ホンモノを見極める目

    ☆美容・健康法



    《イベント詳細》

    日時   :11月5日(火)16:40~17:40
    参加費:1000円(税込) 全て3.11塾へ寄付
    会場   :ホテルグランヴィア京都
    京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅中央口

    http://www.granvia-kyoto.co.jp/

    お問い合わせ: 0120-189-189

    3.11塾とは

    東日本大震災では、役240人の孤児、約2000人の遺児を生み出しました。
    「夢を諦めなくてはならない子供を一人でも少なくしたい」という思いから、2011年4月チャリティーコンサート『全音楽界による音楽会』に参加した有志を核に、子どもたち一人ひとりの状況や必要に応じたカスタムメイドの支援を提供できないかと考えました。
    2011年10月、三枝成彰を会長、林真理子を会長代行として「一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」が発足し2015年10月、公益社団法人と認定。常務取締役奥迫協子も理事として現在活動中。

アクセスランキング