【イベントは終了いたしました】ハピネスコンサート しあわせになりますように 横浜

場 所横浜情報文化センター 情文ホール
日 時2017.04.15

ふとしたご縁に導かれ、旧交を温めた3人の女性たち。それぞれの活動分野は違うものの、私たちの住むこの地球への感謝の想いや未来の希望は同じと共感。一緒に何かできないか、また今という時だからこそ発信できることは何かと話す中で、生まれたのがこのコラボレーションの企画。前回の横浜開催で大好評をいただき、第2弾のハピネスコンサート開催が決定いたしました。みなさま是非お越しくださいませ。

出演者

  • 歌手

    MINEHAHAミネハハ

    MINEは水、HAHAは微笑みの意味。
    フェリス女学院短期大学音楽科在学中スカウトされ、18歳の若さでプロミュージシャンとなる。歌謡曲、演歌のバックコーラスで24,000曲のレコーディングに携わり、3,000曲を超えるCMソング、アニメの声優や主題歌まで、多岐にわたり才能を開花させ、音楽史を彩ってきた。
    1994年「MINEHAHA」としてソロデビュー。4オクターブの声域と、25,000Hzの歌声を持ち、聴いている人の命そのものに響く。
    3.11以降、ミネハハの歌を被災者へ届けたいと願う全国の支援者のご協力により東北・福島の被災地のべ100を超える会場で支援コンサートを行い、今日も命に響く歌声で日本の魂(ソウル)を伝え続けている。

  • 人材コンサルタント
    ソーシャルファシリテーター

    中野裕弓なかの ひろみ

    9歳で語学研修のためロンドンに渡り、その後9年に及ぶ英国生活を経て、東京の外資系銀行、金融機関にて人事、研修などに携わる。
    1993年、ワシントンD.Cにある世界銀行本部から、日本人初の人事マネージャー、人事カウンセラーとしてヘッドハントされ世界中から集まったスタッフのキャリアや対人関係のアドバイスに当たる。
    現在は一人ひとりの幸福度を上げるソーシャルリース(社会をつなぐ環)という構想のもと、企業人事コンサルティング、カウンセリング、講演、執筆に従事。
    また2001年に世界銀行の元同僚から受けとったメッセージを訳して発信したものが、後に「世界がもしも100人の村だったら」の元となったため、原本の訳者としても知られる。
    多忙な生活の中、2年前の夏に脳出血で倒れて5ヶ月の入院生活をおくる。
    でもその経験によって、これからの人生がより意味深いものになったと感じて活動を再開する。

  • ビューティーライフクリエーター

    城嶋 杏香じょうじま きょうこ

    静岡県浜松市出身。中高一貫女子校に通うが中学2年で最愛の父が他界、以来奨学金とアルバイト で高校 卒業後、銀行勤務を経て結婚、2児に恵まれるも30代でシングルマザーとなり補正下着店を経営。
    自身の 肌悩みにより倒産の危機に陥るが、「肌を改善出来、自分や大切な家族が使い続けられる」という観点か ら安全で結果の出る天然成分のみの無添加スキンケアを開発。全国のエステサロンに営業に回る。
    また、テ レビショッピングにも出演し1日1億円の売上をも記録するが方向性に疑問を持ち辞退。現在では全国のエステティシャンから「これがないと困るスキンケア」として絶大な支持を得るようになり、スキンケア開 発過程で知った化粧品や洗剤などの人体や地球環境への影響や対策を伝え続けている。
    57才、孫4人を 持った現在もノーファンデーションの肌でナチュラルに地球環境にも優しく生きる方法を等身大で伝える ビューティーライフクリエイター。美容会社の取締役、イメージモデルとしても活動中。

イベント情報

※ 画像クリックで拡大します。

 

 

※ 当日のキャンセルはお受けできかねます。
お子様のご入場は、保護者様ご同伴で小学生以上とさせていただきます。

 

アクセスランキング