ハリ・つや肌になるために○

女性は特に肌のハリやつやを気にすると思いますが、肌のたるみハリ不足にはたくさんの原因があるのです。それに深く関わっている「活性酸素」という言葉をみなさんは知っていますか?今回はハリについて解説していきたいと思います。

 

お肌のハリとは

お肌に関する言葉はたくさんありますが、そのお肌に関する言葉で一番多く使われるのが「ハリのあるお肌」です。よくハリとつやはセットで使われることが多いですよね。ハリが無くなると少しずつ顔全体に小じわが出てきたり、ほうれい線が目立ってくるようになります。逆にハリのあるお肌はたるみもなく触ってすぐわかるくらいの弾力があるお肌のことを指します。

 

活性酸素について

人間のお肌は年々サビていく事を知っていますか?身の回りにある物たちと一緒でお肌はサビていくのです。そのサビの原因の一つが「活性酸素」です。活性酸素とは、大気中に含まれる酸素分子がより反応の高い化合物に変化した物の総称のことを言い、ほかの物質と結合するために凄く強い酸化力を持ちます。

なぜサビが出来るのかといえば空気中の酸素と結びつくことで元の鉄や金属たちと異なる性質のものができるために起こります。これを酸化と呼びます。私たちは毎日酸素を体内に取り入れているため常に酸化が伴います。目で確認することは出来ないものの、酸化した細胞は日に日に脆くなるため身体には悪影響を及ぼしてしまいます。

活性酸素は、不安定な酸素のことで、何かにくっついて安定しようとする特性を持っています。くっつかれた物質は、酸化されてしまいます。

引用元「DERMAL LABO:http://dermal-labo.jp/skincare/skin-02/

 

活性酸素が及ぼす原因と影響

人間が体内に取り込む酸素のうち約1~5%は活性酸素になると言われています。活性酸素は免疫力を維持するために必要なものです。しかしこれ以上の過剰な活性酸素が肌サビに繋がります。加工食品などに含まれる食品添加物には有害なものが含まれる為、体内で解毒する際に活性酸素が発生します。またアルコールの取りすぎによっても活性酸素は増え、悪玉化したりする場合もあります。紫外線を浴びることや激しい運動、血糖値の上昇なども活性酸素の発生原因として考えられています。

活性酸素により衰えた細胞は栄養分の取入れや老廃物の排出機能が衰えていきます。活性酸素の悪い影響は肌にはとどまらないのです。酸化することで細胞の老化が早まり全身の機能が徐々に衰えていきます。

「呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部は、通常の状態よりも活性化された活性酸素となります。ヒトを含めた哺乳類では、取り込んだ酸素の数%が活性酸素に変化すると考えられています。活性酸素は、体内の代謝過程において様々な成分と反応し、過剰になると細胞傷害をもたらします。」

引用元「e-ヘルスネット:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-04-003.html

 

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別