きのこの驚く効果をご紹介

きのこはカロリーが低く、食物繊維が豊富な為、ダイエットにもよく使われてるきのこ類。今回はきのこの特徴と栄養価の違いなどを紹介していきたいと思います。

 

きのこに含まれている栄養素や効果

【ビタミンD】

きのこには、ビタミンDが含まれています。ビタミンDとは、主に免疫に働きかけてくれる成分です。不足していると、骨粗しょう症などになってしまう恐れがあるので日常的に摂取したい成分です。しかし、妊娠中にビタミンDを過剰摂取してしまうと嘔吐や下痢、胎児の歯に異常をきたす恐れがあると指摘されています。

 

【食物繊維】

きのこには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、便を柔らかくして外に排出してくれたり、腸内の有害物質を吸収して外に排出してくれる効果が期待できます。しかし不足すると、便秘だけではなく大腸がんを発症するリスクも上がってしまいますので、日常的にきのこを食べて食物繊維を摂取するようにしましょう。

 

きのこの種類と特徴

〇しいたけ

しいたけにはビタミンDの元なるエスゴステリンが豊富に含んでいます。抗ウイルス性物質βグルカンや脳の老化予防効果のあるグルタミン酸も含んでいます。紫外線を浴びたしいたけはビタミンDが増えるため、料理には干ししいたけを活用するのも良いですよ。

〇えのきたけ

えのきたけにはギャバという成分が豊富に含まれています。疲労効果に効果のあるビタミンB1の含有量はきのこ類の中でもトップクラスです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別