寒暖差が原因の秋便秘とは

暑さもひと段落つき、すっかり秋めいてきましたね。実は秋は便秘に悩む方が多くなる季節なんです。お腹が張って苦しいけど出ない…。なんてことありませんか?秋は食欲の秋といって食べたいものがたくさんありますよね?最近、普段よりも便秘気味という人はもしかすると「秋便秘」という可能性があります。

そもそも「秋便秘」とはなんでしょう?原因と対策をみていきたいと思います。

 

秋便秘とは!?

秋が深まるにつれ寒暖差は激しく、腸の動きは自律神経によって動いているため寒暖差によってそれが乱れ、腸内に老廃物が長く留まり、便秘を引き起こしやすくなります。日頃食べている食べ物もチェックしてみましょう。

 

・ウインナー、ハム、ベーコンなどの加工食品

・緑茶などに入ってるタンニンという成分

・イモ類、豆類、キノコ類などに入ってる不溶性食物繊維

 

上記の摂りすぎには注意しなければいけません。冷たい物の摂り過ぎは、腸を酷使するため大変疲れた状態にしてしまうので注意が必要です。食欲の秋だからといって食べ過ぎは腸に大きな負担をかけるので、食事の量にも気を付けましょう。ストレスも要チェックです。悩みや考え事があると身体に響きます。自分に合ったストレス発散法を見つけ、気分転換しましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別