本気で痩せたいならプロテインダイエットを始めよう○

皆さんプロテインダイエットを知っていますか?「プロテインって筋肉を作る為の物じゃないの?」と思う方が多いのではないでしょうか。普段のダイエットと何が違うのか、どんな方法なのかそれを紹介していきます。

 

プロテインダイエットって何?

まずは「プロテインでダイエットが出来るの!?」と思う方がいると思います。結論を言うとプロテインでダイエットは出来ます。プロテインダイエットとは、一般的に食事の一部をプロテインサプリメントに置き換えるダイエット法のことです。置き換えをすることで、摂取カロリーを抑えることが可能ですが、他の必要な栄養素の摂取も減ることから体調不良やリバウンドの原因になります。その他栄養素摂取にも、緻密なフォローが必要なため専門家の指導の下で行う必要があります。

「プロテインダイエットとは、一般的に食事の一部をプロテインサプリメントに置き換えるダイエット法のことをいいます。置き換えをすることで、摂取カロリーをおさえることが可能ですが、他の必要な栄養素の摂取も減ることから、体調不良やリバウンド等の原因となる場合があります。」

引用元「江崎グリコ:http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry31/

 

メリットとしては食事量を減らすことで不足しがちなタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を補給できることです。食事にプラスすると必要な栄養素が補給できるので、手軽に食事のバランスを整えることが出来ます。さらに満腹感を得やすいので食事の量を少し減らしてもストレスを感じにくく、継続しやすいのです。

「プロテインダイエットのメリットとしては、食事量を減らすことで不足しがちなタンパク質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を補給できることです。また、プロテインダイエットは、食事にプラスすると必要な栄養素が補給できるので、手軽に食事のバランスを整えることが期待できます。さらに満腹感を得やすいので、少し食事量を減らしてもストレスを感じにくく、継続しやすいというのもメリットとしてあげられます。」

引用元「江崎グリコ:http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry31/

 

しかしデメリットとして自己流でプロテインを変えたり、食事の量を一気に減らすと体重の減りは速いですが通常の食事に戻したときリバウンドしやすくなってしまい、体調を崩しやすくなります。特にタンパク質を過剰に摂りすぎると、肝臓に負担がかかる場合があるので注意が必要です。

「自己流で食事をプロテインのみに置き換えたり、極端に食事量を減らすと、一時的に体重は減りますが、その分、通常食にもどした際にリバウンドをしやすく、なにより体調を崩す可能性があります。
また、過剰にタンパク質を摂りすぎると、腎臓にも負担がかかる場合があるので、摂りすぎには注意をしましょう。」

引用元「江崎グリコ:http://cp.glico.jp/powerpro/diet/entry31/

 

疲労感や貧血、肌荒れはたんぱく質が原因かも?

身体の組成の約20%を占めるタンパク質は、骨、筋肉、皮膚、毛髪、爪、臓器、血液などの細胞やホルモン、酵素・補酵素などをつくります。疲労回復やダイエットにおいてもタンパク質は不可欠です。タンパク質(プロテイン)は人間の栄養において一番大切なものです。タンパク質不足の方は、今すぐ食生活に取り入れることをオススメします。

「カラダを構成する成分には、水分の他に「タンパク質」や「炭水化物」などがあります。1番多く存在する「水分」は、実にカラダの約60~70%を占めています。「タンパク質」に至っては約20%、「炭水化物」は約0.5%と少なく、カラダ全体の約6割前後が水分であり、カラダを形成する組織は約40%ほどなのです。」

引用元「森永製菓:https://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=20&category=health

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別