【場所別】ニキビは体の不調のサイン○


男女問わずニキビで悩む人は多くいるかと思います。ニキビが出来るだけで憂うつになってしまったり、気になってずっと触ってしまいませんか?ニキビは幼いころから悩まされていますが、実はニキビの場所から体の体調がわかるのです。

そこで詳しく説明したいと思います!

 

そもそもニキビってなぜ出来るの?

ニキビとはおでこや頬、口の周り、顎などにできる発疹を指します。思春期にできるものが「ニキビ」、大人になってから出来るものが「吹き出物」と呼ばれています。そもそもニキビは毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌(ニキビや吹き出物の原因を作り出す皮膚の毛包内に生息する微生物)が増え、毛穴の中で炎症が起きてしまう病気です。この症状自体、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)とも呼ばれています。

そんな中、なぜニキビは出来るのか。

・過剰な皮脂分泌

・毛穴の出口が角化して詰まる

・ニキビ菌の繁殖

原因としてこの3つの理由が挙げられます。

 

ニキビの場所別判断!

体調が悪い時や寝不足な時に、ニキビが出来るなんて思う事がありませんか?それはニキビも体調の影響を受けるからだとも言えるためです。

そこで不調が見られる場所によって原因や不調理由、予防方法を紹介します。

〇額・おでこのニキビ

思春期にできやすい物の一つとなっていて、大人になってもできる理由はシャンプーの洗い残し、生活習慣の乱れからくると言われています。

頻繁にニキビが出来る場合はストレスによってホルモンバランスが乱れていると考えられているため、正しい洗顔をするように心がけ、野菜をしっかり摂り十分な睡眠を確保するようにしましょう。

 

〇眉間・眉毛のニキビ

皮脂の過剰分泌によって生じることが多いです。それを触ってしまうと炎症に繋がるので気を付けましょう。

肝機能が低下しているとできやすくなると言われている眉間・眉毛のニキビ。日ごろから油っぽい食事をしている人は食生活を見直しましょう。そしてむやみに触らないようにしてください。

次ページ
まだまだ出てくる不調のサイン!ニキビで体調を確認しよう!

 

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別