ダイエットと貯金との意外な共通点

皆さんは「ダイエット」か「貯金」どちらか挑戦したことはありますか?どちらも挑戦したいと思うもののなかなかちゃんと始められない…またはすぐに挫折した、うまくいかなかったという方が多いのではないでしょうか。

実はそんな「ダイエット」と「貯金」には意外な共通点があるそうなんです!
今回はそんなダイエットと貯金の話をご紹介いたします。

どんな共通点があるの?

「ダイエット」と「貯金」が似ているという話を聞いたことはありますか?結構良く言われる話だそうで、「いきなり頑張りすぎると反動で失敗してしまう」「人に宣言することで続けやすくなる」などといった共通点があると言えます。それだけではなく、例えば「好きなお洋服を着たい!」と思ったときに、今の体型では着こなせないから痩せようとダイエットを始めるあるいはその洋服を手に入れるためにお金を貯めようと貯金をするといったように始める目的にも共通点があることがわかります。このように、「ダイエット」と「貯金」には様々な共通点が存在するのです。ただ唯一、真逆になってしまうのはその結果です。「ダイエット」は体重を減らさなくてはいけないのに対し、「貯金」はお金を増やさなくてはなりません。そのような点では真逆ですが、それ以外には共通点が多いです。

 

とにかく始めてみる!

ダイエットや貯金がうまく出来ない人の多くは、別の「やってもしょうがない」という理由をこじつけているというパターンが多いようです。

例えば、ダイエットなら「もう歳だから代謝も落ちたし、痩せてもしょうがないよね」や貯金なら「ちょっと貯めるだけじゃ全然足りないし、やってもしょうがない」などといった「しょうがない」という言葉が邪魔をしています。そういったことを考えないで軽い気持ちで初めてみるというのが一番成功に近づく方法といえます。

まずは自分のもやもや考えずに「とりあえず、やってみよう!」という気持ちでやってみてはいかがでしょうか。

 

目的のために力み過ぎない

よくあるのが、自分の幸福のためにせっかく始めた「ダイエット」や「貯金」なのにやり続けるほどに苦しくなっていく人も中にはいるようです。それは本当に達成できるのか不安になって少し無理をしてしまったり、一生懸命になりすぎて目的を見失ってしまい何のために頑張っているのか分からなくなってしまったことによりモチベーションが下がってしまうのが原因と思われます。

そのため、最終的な目標を決めたらそこに向けて小さな目標をいくつも立てると良いですよ!小さな目的を達成すると考えるなら、力み過ぎて無理をしたり達成できるのか不安になることはありません。さらに小さな目標でも達成できたという達成感や充実感をしっかり味わえるので、次の目標も頑張ろう!というモチベーションにつながります。自分にもできるんだと自信もつきますよね。

このように、段階を踏みながら目標に向けて努力する事が大切になります。

記録をつけよう!

意外と大切になってくるのが「記録」をつけること。最近では、ダイエットも貯金も記録をつけることができるアプリがたくさん普及しているので、自分でまっさらなノートにまとめるよりは挑戦しやすいと思います。もちろん、日記として記録をつけるのもおすすめです。自分に合った続けられる方法を見つけられると良いですね。

どれくらい変化しているのかを「数字」で見えるようにすることで自分の頑張りがわかるようになります。これはモチベーションを上げるための重要なポイントになりますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?このように「ダイエット」と「貯金」にはたくさんの共通点があることがわかりました。どちらも小さな目標からはじめて、大きな自分の目標を達成できるように工夫することが大切なんですね。もしよければ、今回の記事を参考に挑戦してみてくださいね!

【関連記事】

「早食いがアナタのダイエットの妨げに!?」

「ダイエットにオススメの「カサ増し」食材」

「毎日続けられるお手軽ダイエット」

 

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別