「ながら」習慣リフトアップ

年齢を重ねるごとに体には様々な影響が出てきますよね。体力がなくなるのはもちろんですが、女性なら特に気になるシワやたるみも増えてきます。

「若い頃は化粧で何とかなったのに」なんて思う方も多いと思いますが、どうしても年齢を重ねていくと、化粧ではごまかせなくなってきます。エステに行きたくても時間もない、お金が高いと思う方のためにおススメしたいのが「リフトアップ」です。

そこで自宅で簡単にできる!ながらリフトアップについて紹介していきます!

 

なぜ頬にはたるみができるの?

運動していれば筋肉が付く半面、運動していないと筋肉は落ちていきます。筋肉が衰えていくとその上にある脂肪を支えきれなくなってしまい、それがたるみの原因となるのです。

また、頬筋(きょうきん)は唇の両端から目尻にかけてつながる筋肉を指し、頬のたるみを支えています。さらにその頬筋を支えているのが側頭筋(そくとうきん)。ここの筋肉がたるんでしまうと、ほうれい線やたるみが目立ちやすくなってしまいます。

 

日常生活の中で気を付けるべきこと

〇食べ方

椅子に座りながら、床に座りながら、どちらの食べ方であっても姿勢を正すことが大切です。背筋をしっかりと伸ばし、しっかりと時間をかけて噛みましょう。柔らかい方が食べやすいですが、硬いものを食べることで筋肉を鍛えることが出来て、肌の血行も良くなります。

〇普段からの姿勢

常に体全体のバランスを整えることが大切です。肩や首の凝りは顔のくすみやたるみを引き起こす原因となってしまうので、普段から猫背の人や、肩が凝りやすい人はまずは背筋を伸ばすことから改善していきましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別