肩こりの原因と解消法

 「肩こり」で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。現代はパソコンやスマートフォンの操作などで前傾姿勢をとることも多く、肩の筋肉が凝り固まってしまいますよね。今回ご紹介するのは、そんなつらい肩こりの原因と解消法についてです。

 


肩こり

肩こりは年齢や性別問わず、誰にでも起こりうる症状と言えます。比較的、子どもなど若い世代には肩こりに悩む人は少ないですが、生活スタイルが大きく変わった現代では小学生でも肩こりに悩む人が増えているなど「国民病」ともいわれており、たくさんの方がその症状に悩まされています。肩こりは放置すると、ひどい頭痛になってしまったり症状が悪化する恐れがあるので解消していきたいものですよね。

 

肩こりの原因

肩こりとは、首から背中の上部、また肩や上腕に関わる筋肉の鈍い痛みや圧迫感、違和感、不快感を総称にしたものを肩こりと言います。精神的・肉体的なストレス自律神経の乱れなどによる肩周辺の筋肉の緊張と血流不足が原因です。日常生活から考えられる原因は多数あります。

1.デスクワーク

同じ姿勢で長時間パソコンに向かっていると、首や肩周辺の筋肉に緊張が続き肩こりの症状があらわれます。

 

2.眼精疲労

パソコン、スマホなどによる長時間による目の酷使や眼鏡の度があっていないなどの慢性的な目の筋肉の緊張や疲労が肩こりの症状を引き起こすこともあります。

 

3.運動不足

日ごろから体を動かしてないと、筋肉の緊張や疲労が起こりやすくなり肩や首が凝ります。また運動不足は血行不良を招くため肩こりの原因になります。

 

4.ストレスによる緊張

肉体や精神にストレスを受けると、筋肉を緊張させる自律神経の働きが活発になります。そのため肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりが起こります。一時的な肩こりであれば大丈夫ですが、連日のストレスにさらされ筋肉に過剰な緊張状態が続くと慢性的な肩こりの原因となります。

 

5.自律神経の乱れ

寒い場所や冷房の効いた部屋でずっとすごしていると不自然に力が入り、筋肉が緊張します。さらに寒さによって自律神経の乱れを引き起こすために緊張が高まり、肩こりの原因になります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別