秋冬の乾燥を打ち負かす!お肌のうるおい活動

季節がだんだんと秋らしくなってきましたね。秋が深まるにつれて、お肌が乾燥してきたなと感じる人も多いのではないでしょうか。そもそもなぜ、お肌は乾燥するのでしょうか。乾燥しないためにはどんなことをすればよいかを説明していきたいと思います。

 

お肌について

お肌は紫外線やほこり・汚れといったさまざまな刺激にさらされています。人間の身体と一緒でストレスや疲れ、ホルモンバランスにも大きく影響を受けやすいのです。さらに間違ったスキンケアがトラブルを引き起こすことも少なくはありません。

 

そもそもお肌の構造とはどのようなものなのでしょうか。一般的には皮膚と呼ばれている部分は「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。その皮膚は0.2mmといった薄さで、外部からの影響をとても受けやすいのです。

 

肌には種類があった!?

肌質には4つの種類があります。

 

〇乾燥肌

水分が少なく乾燥している場合。

〇敏感肌

水分・油分ダブルで不足しバリア機能が低下している場合。

〇脂性肌

油分が過剰な場合。

〇混合肌

顔の部分によって油っぽい部分と乾燥している部分が混じっている場合。

まずは自分がどのお肌なのかしっかりと分析するところから始めましょう。

肌の種類によってケアの仕方はさまざまです。乾燥肌なら水分を補う対策がおすすめですし、敏感肌なら水分油分共にバランスを取りつつお肌に負担をかけない様にすること。脂性肌なら毛穴をつまらせないようにしつつ油分を除去し尚且つ分泌量を調節していくこと。混合肌なら肌の一つ一つ部分の肌質を考慮しきめ細やかなケアをすることが大切です。

 

自分の肌の状態にあったケアをすることが大切です。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別