玄米の美味しい炊き方とは

皆さんは玄米を食べたことはありますか?多くの家庭では白米を食べているかと思いますが、実は玄米は栄養素をたくさん含んでいます。しかし玄米と言っても、上手く炊けるか不安になってなかなか食べるといった機会が無いという方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、炊飯器で美味しく炊ける玄米の炊き方について紹介します。簡単にできるので皆さんもチャレンジしてみてください!

 

玄米とはいったいどんなお米?白米と何が違うの?

一言で説明するなら、稲のもみからもみ殻を取り除いた直後の状態、白米を精米する前の状態のことを指します。つまり玄米は、精米で取り除かれる成分が残った状態のお米ということです。その成分とは「胚芽」「ぬか層」のことを言い、玄米と白米の差はこの2つにあるといえます。

玄米は精白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。

 

玄米のメリット

〇便秘解消

現代の人は便秘の人が非常に多くなっています。実は玄米は食物繊維が白米よりも5倍多く含まれており、食物繊維を主食で補うことができるのは玄米なんです。

 

〇腹持ち抜群

白米と比べて玄米は腹持ちが良いです。食物繊維が豊富なため、噛む回数も多くなり満腹感が増すのです。他にも血糖値の上昇を防ぐこともできます。

 

〇アンチエイジング

玄米にはビタミンEが豊富に含まれていて、このおかげで細胞が参加するのを防いでくれます。美肌効果ももたらしてくれますよ。

 

洗い方から大事

炊飯器で上手に炊くことも大切ですが、まずは玄米をいかに適切な方法で洗うかが重要になってきます。

〇洗う

実は玄米は白米を洗う時とは違って、ササっと洗うくらいで大丈夫です。白米と違って周りに糖がついていないので、お水と一緒に掌で軽く揉み洗いして2~3回洗い流しましょう。

 

【ここでワンポイント!】

最初に玄米に水を付けるときは玄米自体がお水を吸うので、できれば浄水のほうが美味しく炊きあがります。そして玄米を洗う際は必ず揉みむようにして洗いましょう。そうすることで、お水の吸収を良くしてふっくらと炊くことが出来ます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別