肉食系ダイエット!赤身肉のススメ

ダイエットをしたことはありますか?ダイエットは、かなりの人が経験したことがあるかと思います。ダイエットすると決意した理由はバラバラだと思いますが、皆さんどんな内容のダイエットをしてきましたか?多くの人は糖質を控えたり野菜中心の生活をしたり、夜ご飯を抜きにしたりなどといったことがメインかもしれません。しかしダイエットこそ赤身肉をとることが大切なのです。

そこでなぜ赤身肉が必要なのか、効果的な赤身肉の摂り方について紹介します。

 

なぜ赤身肉なのか

昔はお肉を食べたら太るなんて考えられてきました。しかし最近ではお肉は、脂肪燃焼効果や長寿食として取り上げられています。逆にお肉を食べないと、動物性たんぱく質が不足して筋肉が減ってしまい、基礎代謝が下がることで太りやすくなります。肉は筋肉の材料となる重要なタンパク資源です。食べれば筋肉が付きやすくなり、代謝アップにもつながります。

他には肉を食べないと甘いものを食べ過ぎる傾向にあるのです。たんぱく質が不足することで、エネルギーに変わるものがほしくなり甘いものを食べたいという欲求が増えます。しかし肉を食べることで腹持ちも良くなり、自然と甘いものを食べたくないという人は増えたのです。ただし肉を摂る際には注意点もあります。それは肉単体で食べるのではなくて、野菜などをちょい足ししましょう。そうすることで消化が促され、痩せやすい体になります。

 

大事なポイント

〇カロリー

お肉は部位によってもかなりカロリーが違ってくるので、それぞれの部位のカロリーを知ることが大切です。

〇カルニチン

カルニチンは食事で摂取した細胞内のエネルギー工場であるミトコンドリアへ運び、エネルギーにかえやすくする性質を持っていて、羊肉・レバー・牛の赤身肉に豊富に含まれています。適度な運動を続けることで筋肉量を増やしましょう。そうするとミトコンドリアの数が増え、相乗効果が期待できると思います。

〇部位

赤身肉と言っても、ヒレや赤身や皮無しの鶏肉を選ぶとカロリーを抑えることが出来ます。牛バラ肉は高カロリーなので、カロリーを気にする人は注意しましょう。

〇食べる順番

お肉からではなく、野菜から食べることが大切です。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別