年齢がでやすい「首のシワ」!今すぐ始めたいお手軽ケア

若いうちは全然気にならなかった首のシワ。しかし年齢を重ねるごとに気づいたらシワが…なんことがありませんか?首は顔の印象を決めると言われています。そうなると改善したいと思うはず。しかしお手入れが難しいパーツでもあるので、日ごろからのケアが重要となってきます。

そこで今回は首のシワを改善するための対策法・予防策について紹介していきます。

 

なぜ首にシワができる?

〇下を向く作業の多さ

首にシワができる一番の原因は、下を向く動作が多いと言われています。例えば料理をしたりスマホを見たり、デスクワークだったり掃除をしたりと日常生活でかなりうつむいた体制をとっています。下を向くと首を前に倒すことになるので、当然首の皮膚は折れていますよね。そういったことが理由として挙げられています。

 

〇紫外線

皆さんの中には顔だけ紫外線防止をきちんと行っていて、首には何も対策をしていないという方はいませんか?実は首は紫外線を浴びやすい部位となっていて、紫外線は皮膚の弾力を奪い、シワが出来やすい条件を自らが作ってしまうのです。

 

〇乾燥

肌が乾燥しているということは、表皮の角層がうるおい不足になり、皮脂膜や角質細胞に乱れが生じます。そうすると、その隙間から水分が蒸発して肌はしぼんだ状態になってしまうのです。それが原因で皮膚が縮んでこれがシワの元となるのです。

 

シワの種類

首には縦ジワと横ジワの2種類あります。

日常生活で動かしているパーツは動作の繰り返しによって、同じ位置に刻まれていきます。これがいわゆる横ジワです。そして縦ジワは、乾燥して肌がシワっぽく寄っている状態のことを言います。エイジングケアを私たちが特に気にしないといけないのが縦ジワ。

しかしどうして縦ジワが出来てしまうのでしょうか。その原因は乾燥と紫外線が大きく関わっていたのです。首は皮脂腺が少なく、お手入れなしでは潤いを保つことが出来にくいのです。さらには紫外線に加えて、ハリやたるみをキープするコラーゲンの働きが著しく低下していきます。お手入れ不足のところに紫外線が入り込み、縦ジワはさらに深くできてしまうのです。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別