冬に向けて要注意!おすすめのニキビ対策

夏も終わって現在は秋。これから冬に向かいますが、冬は寒くて汗をかきにくく室内は温かいのでお肌も大丈夫…ではないのです。冬のニキビって乾燥と血行不良が原因でできてしまうことがあるんです。

今回は冬にニキビができてしまう原因とそのケア方法を紹介します。

 

冬のニキビって?

冬のニキビは全てではありませんが、乾燥と血行不良が原因です。冬は夏に比べて空気が冷たく乾燥しやすい季節です。お肌が乾燥した状態が続くとバリア機能が低下し、外的刺激が受けやすくなるのです。そうすると角質の乱れが起き、身体は乾燥から守ろうと皮脂過剰に分泌するため、過剰に出てしまった皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビの原因になることもあります

他にも体が冷えやすい冬は血の巡りが悪くなるので代謝が低下しがちになってしまい、肌の細かい部分まで栄養が行き届かないので古い角質が肌に残ることで毛穴が詰まり、ニキビの元になってしまうこともあるのです。ただ乾燥対策するだけではなく血行不良を改善することも美肌になる上で必要です。

「ニキビと聞くと、乾燥肌より少しオイリーな肌に多いイメージはありませんか?
思春期の頃に多いニキビは、ほとんどが皮脂によるものです。
しかし、20歳を超えてからは、乾燥した肌にできやすくなります。
肌の潤いを失った肌は潤いを保とうとして、過剰に皮脂を分泌します。
その過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビが発生する、というのが大人のニキビができるメカニズムです。」

引用元「INTIME ORGANIQUE:https://intime-cosme.com/blog/2018/12/29/%E5%86%AC%E3%81%AE%E8%82%8C%E8%8D%92%E3%82%8C%E3%82%84%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%B8%EF%BD%9C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E3%83%8B%E3%82%AD/

 

冬本番のスキンケアに向けてのポイント!!

これからやってくる冬に向けてどんなケアを行ったらよいでしょうか?これらのポイントを参考にしてみてください!

〇加湿器を設置!

空気湿度が50%以下になると、角層の水分が急激に蒸発しやすくなります。11月以降は外気の湿度も60%をきることが増え、エアコンが効いた室内では20%台まで落ちてしまう子もあるんです。なので自分が普段よくいる部屋に加湿器を置いて乾燥をケアできる環境をつくりましょう!

〇毛穴の汚れをしっかりと落とそう!

「当たり前じゃん!」と思う人も多いと思いますが実は正しく理解できていないことがあります。汚れや古い角質などをしっかり取り除き、毛穴をきれいにすることが保湿成分をきちんと肌に届けるための大切なことです。保湿成分が含まれるスキンケアで肌にふたをし、水分を逃さないようにしましょう。化粧水をただつけることは正しい保温になりません。一時的にしっとりしても時間が経過すれば乾燥します。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別