綺麗なアラフィフがしているスキンケア○


女性はいつでも美しくありたいと思いますよね。

しかし年齢を重ねるごとに、若いころは気にならなかったシミやシワやたるみなどの老化現象があらわれはじめ、いつの間にか女性としての自信が持てなくなってきた…なんて思ったことはありませんか?
今回はそんな風に悩んでいるアラフィフが、きれいな肌を取り戻すために何をしたらよいのか、紹介していきます。

※アラフィフとは
女性雑誌『GISELe』から飛び出したアラサー、かつて『流行語大賞』の年間大賞を受賞したアラフォーなどと同じように年齢を表す呼称のひとつで、50歳前後を意味するアラウンドフィフティの(和製英語)。女性達の間で、または女性を指して使用されることが多い。

 

アラフィフ特有の悩みと「更年期」

アラフィフになると特に多いお悩みが「シミ」についてです。
続いて「たるみ」や「乾燥」「肌のハリやシワ」が肌に関してのお悩みの代表的なものとなっています。

ただ単に加齢によって肌が老化しているだけではなく、ホルモンバランスが乱れたり精神的なバランスを崩してしまいやすい時期でもあります。それにより加速度的に老化が進んでしまったり、少しの変化に過敏になりやすいという傾向も。

これは、この世代に訪れる「更年期」が絡んでいる可能性が高く、「更年期」を自覚しているしていないに関わらず、この影響によってお肌の調子が急に悪くなり悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

一般的に女性は50歳前後で閉経を迎えますが、その約10年間前後を「更年期」と呼びます。閉経により急激に卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少するため、その影響で身体が不調になったり、心のバランスを崩してしまうことも少なくありません。

 

女性ホルモンの変化が及ぼすお肌への影響

「更年期」は想像以上にお肌に大きな影響を与えます。

閉経により卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少すると、肌のコラーゲンが低下し、肌の弾力やハリが失われがちになり、皮脂量の減少によるツヤの低下や乾燥肌、血流の変化による肌のくすみなども見られます。

 

エストロゲンのおもな働き

1.乳房、声など女性らしい身体をつくる
2.皮脂の分泌を抑える
3.コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す
4.血管の柔軟性を保ち老化を防ぐ
5.骨密度を維持し骨粗しょう症を防ぐ

プロゲステロンのおもな働き

1.受精卵を着床しやすくし妊娠をサポートする
2.皮脂の分泌を活発にする
3.体内の水分量を保つ
4.メラニン色素の生成を促進する
5.食欲が増進する
6.イライラしたり憂鬱になりやすい

 
女性らしさを保つホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少すると、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美肌を作る成分も減少してしまいます。
また、黄体ホルモン(プロゲステロン)との兼ね合いが取れなくなると、ホルモンバランスが乱れた状態になり、肌のコンディションのバランス調整ができず、それに従いどんどん肌の調子が悪くなっていきます。

さらに、更年期は人生のターニングポイントとも重なることから、これからの人生への不安やストレスなど心理的・社会的な要因とも相まって症状をより強く感じてしまうこともあります。

しかし、アラフィフで「更年期」であっても美肌をキープすることは可能です。
あきらめてはいけません。ご自身の肌年齢に合わせた最善のケアをしていきましょう。

 

化粧品で変わるの?

美肌というと化粧品を気にする人がほとんどではないでしょうか。美肌が作られるためには外側が20%、内側が80%といわれています。

どんなに高級な化粧品を使っていても、体の中からのケアができていなければ、高級な化粧品も無駄になってしまいますよね。

実はご自身のお肌本来の力を最大限に発揮することが肌を綺麗に保つ一番の秘訣です。
もう一度、お肌の基本的な知識を見直していただき、自己治癒能力やターンオーバーのサイクル、お肌の基礎をつくるメカニズムを正常に整えてあげましょう。

クレンジングのとき肌を強くこすったり、洗顔の時に熱いお湯を使っていませんか。肌に刺激を与えず、洗顔はぬるま湯にするなど、ちょっとしたお肌に良い習慣で肌はガラッと変わります。

それができたら、次は内側のケアに取り組みましょう。

 

まずはコラーゲンからはじめよう

コラーゲンがお肌にいいことはみなさん知っていると思います。
コラーゲンは肌の下にある真皮という部分の70%を占めているので、表皮を支える組織である真皮層がしっかりしていないと、表皮を支えきれなくなりシワやたるみを加速させる原因になります。
年齢を重ねるごとに卵胞ホルモン(エストロゲン)の減少によりお顔の骨格も痩せてしまい、お顔の表面の皮膚が余りハリ感が失われます。その状態でコラーゲンも減っていくので、たるみが急激に気になりだすのです。
このタイミングでしっかりエストロゲンを補い、骨密度やコラーゲンの減少を食い止めることが重要です。

エストロゲンは大豆製品に多く含まれているため、納豆や豆腐、油揚げ、豆乳などを適度にとりましょう。また、りんごやナッツ、レーズンはエストロゲンの働きを高めてくれます。他には亜鉛が含まれる牡蠣やレバーを積極的にとりましょう。

 

年齢がでやすい「首のシワ」!今すぐ始めたいお手軽ケア○

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別