コンビニでも揃う!風邪のときに食べたいもの○

冬になり寒い季節が続いています。そんな中みなさん風邪を引いていませんか?風邪のときは栄養のあるものを食べたいけれど、体力も食欲も低下してしまいますよね。料理する気にもなれず、できるだけ簡単に済ませたいと思う方が多いかと思います。

そこで今回はコンビニでも揃えられる風邪のときに食べたいものをご紹介します。

 

風邪を引いたら、積極的に栄養を摂るべし!

風邪のときに食欲が落ちてしまうのはよくありますよね。でも、風邪を引いているからこそしっかり栄養を摂ることが大切です。まずは安静にして体力を温存しましょう。そして体調が少しでも回復したら、栄養価の高い物を摂取しましょう。

とくに、風邪のときには下記の栄養素を積極的に摂るのがおすすめです。

〇タンパク質

病気の原因である「病原体」を撃退してくれる役割があるのが「白血球」や「抗体」です。その白血球や抗体のもととなるのが「タンパク質」です。

【おすすめ食材】

・納豆

・鶏肉のささ身

・油揚げ

 

〇乳酸菌

風邪を引くと免疫力が低下してしまいます。低下した免疫力を回復させるには、乳酸菌がいいかと思います。乳酸菌には悪玉菌の増殖を抑える効果、腸の蠕動運動への効果が期待でき、消化吸収をよくすることで腸内バランスを整える作用があります。風邪を早く治したい、予防をしたいという方は乳酸菌が有効ですよ。

【おすすめ食品】

・ヨーグルト

・ヤクルト

「ヨーグルトは風邪予防にも役立ちます。ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内環境を整えてくれるためです。腸内は体内の免疫細胞を作る働きがあるため、腸内環境を整えると免疫力を高めることにつながります。」

引用元「EPARK(管理栄養士 望月理恵子さん監修記事):https://epark.jp/epark-report/kusuri/food-to-cure-a-cold/

 

〇ビタミンA

のどや鼻などの粘膜の新陳代謝を活発にして、強化する働きがあります。また、ウイルスの侵入を予防して免疫力を高めてくれる効果があります。

【おすすめ食材】

・小松菜

・トマト

・うなぎ

・レバー

・にんじん

 

〇ビタミンC

病原体を攻撃してくれる白血球の働きを高める効果があります。しかも「ビタミンC」自らも攻撃して免疫力を高めます。その他にも風邪の原因ともなるウイルスの感染を防止するとともに、抗酸化作用が期待できます。

【おすすめ食材】

・いちご

・みかん

・パセリ

・ブロッコリー

・ほうれん草

ちなみに、「ビタミンB1」や「クエン酸」には疲労回復効果があるので体調が優れないときに摂取するとおすすめです。風邪予防に効果的なので日頃から取り入れましょう!

「ビタミンB1不足は、だるさ、倦怠感、集中力の低下となるので疲労感を感じるようなら強化しておきたいビタミンのひとつです。クエン酸は、疲れた時に体に蓄積する乳酸を分解し、疲労回復を早めます。」

引用元「日本クリニック株式会社:http://www.japanclinic.co.jp/counseling/detail.php?id=103

 

 

風邪のときこそ身近にあるコンビニで

風邪のときはあまり外を出歩きたくはないですよね。それに体にかなりの負担がかかるので、外出は控えるべきです。それでも、栄養のあるものをしっかり摂るために非常に便利なのが「コンビニ」!大体徒歩10分圏内にはあると思います。スーパーは遠いという方でも、風邪のときに助かりますね!

でも、注意して欲しいのはコンビニのサラダやお弁当、カップラーメンなどです。安価でボリュームもいいため人気となっていますが、それらを摂取したところで私たちの体に必要な栄養素は足りない状態にあります。さらにカップラーメンの汁を飲み干してしまうと塩分の過剰摂取となり、消化に悪いのであまりおすすめはできません!

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別