老けてみられがちなアラフォー肌に足りないものとは○

アラフォー世代のお肌はほんの少しのくすみや疲れが出てしまう日も多いと思います。何気なく仕上げたベースメイクが原因で老けた印象を与えているかもしれません。時間をかけないメイクでも年齢を感じさせない仕上がりにするにはどんなコツがあるのでしょうか。若見え肌を作るには化粧をしおわった後の雰囲気が重要です。今回はアラフォー女性の肌を曇らせてしまう化粧の仕方について紹介していきます。

老け顔に見える原因

ある日鏡を見たら老けたなと感じることはありますか?そんな老け顔に見える原因はたくさんありました。その原因は、

・たるみやシワ

・シミ

・くすみ

・メイク方法

などが挙げられます。

その中でもまず気を付けたいのが「くすみ」についてです。くすんでいると顔色が悪くみられるのと同時に、ハリや若々しさが失われていき老け顔の原因となります。血色感のある肌の方が当然若くみられやすいです。

また、メイク方法も改善できるかも!?メイクはファッションと一緒でトレンドが変化しています。トレンドが過ぎたメイクをしていると、古臭い印象を与えてしまうことも…そんなメイクはある点に気を付けていくと改善できるのです!

老け顔に見えてしまう…習慣とは

〇寝不足

夜遅くまで起きていたりすると生活リズムが崩れてしまい、肌にかなりのダメージを与えてしまいます。それが原因でシワやシミ、ほうれい線が気になる肌になる可能性もあります。

〇季節をまたいでもケアをしない

夏は紫外線や汗などでダメージを受けてしまいます。夏終わりにはしっかりとシミ対策とケアをしないと、シミなどが目立ちやすくなってしまいます。

〇秋冬もケアが大事

夏と違って秋冬は日差しに対する影響力があまりないと思い込みがちですが、紫外線は季節関係なく体に浴びています。そうなるとシミやシワ、たるみの原因になります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別