理想の美白へ導くシンプルな対策

素敵な女性はみなさん肌が透き通るようにきれいな美白ですよね。普段美白になりたいと美白アイテムを使用してもなかなか肌が白くならないという経験がある方もいるのではないでしょうか。今回は美白について紹介したいと思います。

 

やっぱり紫外線!?

やっぱり美白の敵といえば紫外線ですよね。美肌には敵でもある紫外線ですが、私たちの体にも良いことがあるのです。骨を強くしたり、血液の流れを良くし新陳代謝を活性化させてくれる働きです。しかし肌にとっては外部刺激となってしまうので、紫外線を過剰に浴びると肌の老化やシミ、そばかすの原因となります。

また、メラニンも美白の敵というイメージがあります。メラニン色素も実は体内で働いているのです。メラニンが生成されることで黒いカーテンができ、内部のDNAを紫外線から守っているのです。もしメラニンがなければ簡単に皮膚がんになってしまうのです。

しかし、シミやシワの原因になるので日傘や日焼け防止グッズを使いこまめにケアをしていきましょう。

 

美白になれる?化粧品の働き

美白化粧品はたくさん出ていますが、いったいどんな働きをしてくれるのでしょうか。

〇シミを薄くする

肌のターンオーバーにより、角質層に上がってきたメラニンは体外へ排出されます。この状態のときが皮膚にシミができた状態なのです。美白化粧品はシミを薄くするため、メラニン色素を無色化する作用があるものも中にはあります。

〇メラニン生成指示をする伝達物質の遮断

皮膚は紫外線を受けると肌を守るためにメラノサイトにメラニンの生成を指示します。美白化粧品は、この情報を送る物質の動き自体を遮断するものもあります。

〇メラニンの生成を抑える

シミの原因のメラニンの生成を抑えてくれる働きです。メラニンは生成されたときにはチロシンというアミノ酸であり、そこに活性酸素であるチロシナーゼが作用することでメラニンとなります。その合成を妨げるために、美白化粧品はチロシナーゼの働きを止める役割を果たしています。

 

食生活で美白に

美白を目指す方は、食事もとても大事になってきます。体内からの美白効果は残念なことに即効性があるわけではありません。しかし美白効果が期待できるものを食べ続けると肌に透明感が出たり、シミやそばかすが薄くなると言われています。

すでにできたにきびなどの肌荒れにも効果的だと言われる食べ物はいくつかあるので、美肌になるための食材を意識して摂取しましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別