健康効果バツグン!長寿になれる食材

日本では100歳以上の高齢者がいたり、90歳以降でも昔と変わらない量の食事をしている人がいます。そんな中で世界では110歳を超える人もいるのだとか。今回は長寿になるために、どのような食事をしたらよいのかご紹介していきます。

 

健康かつ長寿になる食生活

長生きするには「インスリン」が重要です。

インスリンは血液中のブドウ糖を細胞に取り込む働きをするホルモンのことをいいますが、このインスリンの分泌が減ると糖尿病に陥ったりしてしまうのです。インスリンは血液中のブドウ糖の濃度に応じて分泌されています。食事をするとインスリンが多く分泌されますが、逆にインスリンを極端に下げてしまうとインスリンを分泌している膵臓のβ細胞の働きが鈍くなり、糖尿病を引き起こすことになりかねません。

 

大切なこと

健康長寿になるために、毎日の食生活ではあることが大切になってきます。それは、

・よく噛むこと
・朝食を抜かない
・3食しっかりと食べること
・腹七分目で済ませる

です。また、食事をするときに食べ物を食べる順番も大事になってきます。炭水化物系を先に食べがちですが、一番いいのは野菜や汁物から食べることなのです。血糖値を上げにくいものから摂取しましょう。

 

長寿になるにはこの食べ物

世界の長寿は以下の食べ物を食べています。みなさんもチェックしてみてください!

〇ダークチョコレート

ダークチョコレートにはフラボノイドと抗酸化作用が含まれていて、2つとも炎症を抑えて血栓を防止してくれる効果があります。

〇トマト

トマトは一部のがんや心血管性疾患や骨粗鬆症にかかるリスクを減らしてくれます。

〇アボカド

バナナよりカリウムが多く含まれているアボカド。心疾患やウエストラインの改善に効果があり、空腹感を抑えてくれます。

〇豆類

食物繊維が豊富で、便通を整えてくれます。コレステロール値の改善にも効果があります!

〇ブラックペッパー

抗酸化作用と抗菌作用、脂肪細胞の分解を促進するので、ダイエットに向いています。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別