血行不良は便秘や冷えの元にも…。

手足が冷えて痛みまで…。便秘でお腹がポッコリしてきた…?
みなさんは今現在冷えや便秘について悩んでいませんか?多くの女性が頭を抱える便秘や冷えが起こる原因は血行不良からくるものなんです。特に寒いこの季節は普段凝りや冷えを感じない方も悩み始める時期です。

今回はそれらを解消するためにはどうしたらいいのか紹介していきます。

 

血行不良のカギは「血流」にあり

血行不良とは、血管に問題があり血流が悪くなって引き起こされます。そのため血行不良改善のカギを握るのは「血流」です。
人の体全身には、頭からつま先までほとんどの隙間なく血管が張り巡らされています。
血管には、動脈、静脈、毛細血管の3種類があり、これらの血管をすべて合わせると、なんと全長で10万キロメートルになります。これは地球の赤道を、2周半できる長さです。

「大人の血管の長さは全身で約10万km、地球の赤道の2.5倍の長さですが、95%は目に見えない細さの毛細血管です。」

引用元「大和漢方堂:http://yamatokanpoudou.com/pg39.html

 

この血管の中心で血流を生み出しているのが「心臓」ですよね。心臓からは1回の収縮で約60ミリリットルの血液が送り出され、1分間に60~80回収縮し、約5リットルの血液量が約20秒という速さで全身をめぐります。

「心臓は規則正しく、休むことなく動き続けます。1回の収縮で約60mlの血液を送り出すとともに、1分間に60~80回、収縮します。」

引用元「NIPRO:https://www.nipro.co.jp/sukoyakanet/37/

「大循環(1周に要する時間は約20秒)心臓(左心室)→大動脈→動脈→毛細血管→静脈→大静脈→心臓(右心房)」

引用元「北海道理学療法士会:http://www.pt-hokkaido.jp/magma/details/vol13.html

 

このように全身にくまなくある血管と血液を全身に送り出してくれる心臓のおかげで、私たちは全身に栄養や酸素を取り入れ、老廃物を体外に排出することができます。

 

血行不良を引き起こす原因

先程述べた通り、血行不良の原因は血流が悪くなることです。血流が悪くなる原因はたくさんあります。


①運動不足による筋肉量の減少
血液を体に循環させるのは心臓の役割です。ですが、心臓のみで全身に血液を送るのは無理があります。そこで、心臓と協力をして血液を送る役割をしているのが「筋肉」です。
運動不足により、筋力が下がると血液を循環させる機能も低下し、血行不良につながります。

 

②ストレス
ストレスがたまると自律神経に乱れが生じます。実は自律神経は血液の循環に大きくかかわっており、自律神経が乱れると、血液の循環調整がうまく機能しなくなるのです。
さらに、ストレスを感じると、血管を収縮させる働きのあるストレスホルモンが大量に分泌されます。血管が狭くなることで血液が流れにくくなり、血行不良となるのです。

 

③デスクワーク等長時間座ったまま
座ったまま同じ動きを続ける作業やパソコン画面を見つめる作業を続けた場合、首や肩、腰など、特定部分の筋肉に負担がかかり、血行が悪くなります。
また、血液も重力による影響をうけます。そのため、座ったままの腰や足には血液が滞ってしまいます。

 

④食生活の乱れ
外食やインスタント食品などの偏った食事で必要な栄養素が不足したり、お肉や揚げ物など、油の多い物が多い食生活を続けると、血液の粘度が上がってドロドロになり、血流が悪くなります。
また、甘い物や冷たい物などで体を冷やすと、血管が収縮してしまい、血行不良につながります。

 

血行不良によって表れる症状

①冷え性
人は、血液が体内をめぐることによって体温を保っています。ですが、血行不良により血液が体の隅々にまでめぐらないと、冷え性につながります。
血流が滞ると細胞の新陳代謝が行われず体が熱を作れなくなったり、血液が全身を巡る前に冷えてしまい、体温調節ができなくなります。心臓から遠い手足は特に冷え性になりやすく、体内で熱をつくるのが不得意な女性は悩んでいる人が多くいます。血液を手先足先までめぐらせることで冷え性を解消しましょう。

②便秘
排便機能の中心となる大腸も血液が滞ってはうまく機能しません。血行不良により、身体が冷えると大腸の働きが低下してしまいます。
また、月に1度ある生理もホルモンバランスを崩す要因となり自律神経が乱れ、血行不良につながり、便秘になりやすい体質をつくってしまいます。

 

次ページ
血行不良の改善には?

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別