冬のウォーキングが基礎代謝を高める!?

基礎代謝を上げるためには、ウォーキングが効果的だとされています。基礎代謝の上がる生活をしているだけで太りにくく、痩せやすい体を作ることができます。今回は冬のウォーキングの効果などについて紹介していきたいと思います。

 

なぜ基礎代謝が上がるの?

暖かい季節の方が運動に適していると思われがちですが、冬は運動をすることによって他の季節よりもエネルギーの消費量を増しやすい時期なのです。寒い冬は「基礎代謝」が増えやすい傾向だと言われています。

理由としては、人間は常に36~37℃前後に体温を一定に保つことで生命を維持しています。その体温維持をするための熱の生産が活発になり、基礎代謝が上がり、エネルギーの消費量は増えやすいのです。

 

ウォーキングの効果

〇美容効果

ウォーキングをすることによって、お肌や髪もキレイになっていきます。また、体がすっきりしてきて、ダイエット効果も期待できます。

〇便秘改善

定期的な運動が便秘を防ぐことは誰もが実感しています。持続しやすいウォーキングで体の巡りをよくしましょう。ダイエットや美肌のためにも、不要なものはしっかりと排出しましょう。

 

無理なく続けられる時間帯はいつ?

ウォーキングを行う時間で最も良い時間帯は、ウォーキングの開始と終了で温度差が少ない日中に行うことがおすすめです。ウォーキングをする時間がない方は、通勤前の早朝や、帰宅後の深夜などに行う方が多いかと思います。

しかし、早朝や深夜でのウォーキングは途中から上昇してくる気温差により、体への負担が増大してしまうのです。そのため、長い時間ウォーキングする際は、事前に天気予報などを確認してから、防寒着などを準備しておくことで体への負担を軽減することができます。 

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別