日照時間が短いからこそ始めたい朝活!

冬は日が落ちるのも早くなり、一日があっという間に終わってしまいますよね。そんな冬は早起きして朝活をしてみましょう。

しかし、寒いのでなかなか布団から出られない。そんな方に寒い冬でも一日を充実したものにできるような朝活をご紹介していきたいと思います。

 

朝活を知ろう!

朝活とは朝の時間を利用して普段できないようなことをすることです。例えば、朝日を浴びてジョギングをしたり、いつもより少し早く出社して重要な仕事を終わらせたり、洗濯や掃除を行うなどがあります。

朝活が広まったのは、ネガティブな理由ではなく、朝活をすることで大きなメリットがあるからだといわれています。

 

朝活のメリットは?

朝活を行うと生産性が向上するのです。自分が欲しい資格の勉強や仕事の案を考える時間など、朝行うのと夜行うのは全く結果が違うのです。朝の方が集中力が高く朝の1時間は夜の3時間といわれています。

夜になるにつれて集中力はなくなっていき、残業をしている頃はほぼ集中力はありません。その状態で集中力や思考力を使う仕事をするのは難しく、時間がとてもかかります。ですので朝活で勉強したり、仕事をするのはとても生産性が向上し効率も良いです。

また運動をするのもおすすめです。朝に体を動かすと、代謝が高まった状態でスタートします。冬は寒いので体の体温をあげるのも良いことですよね。

寒いから起きられない…という人におすすめな朝活方法

朝は寒くて起きられず、朝活が長続きしないという方は多いのではないでしょうか。朝が弱い人はたくさんいますよね。そんな方に寒い冬に早起きできるコツをご紹介していきます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別