痩せる体を作るために積極的に摂りたい食材○

痩せやすい体を作るためには、「基礎代謝」が大きく関係してきます。ダイエットをしても痩せにくい、太りやすい…という方が多いと思います。そこでそんな方のために今回は、痩せる体を作るための食べ物を紹介していきたいと思います。

基礎代謝とは

そもそも「基礎代謝」とは何かご存知でしょうか。基礎代謝とは簡単にいうと、「人間が生きていくために必要な最小限のエネルギー代謝量」のことをいいます。人間の基礎代謝の約30~40%が、筋肉で消費されるといわれています。ですので、筋肉量が多い人ほど消費されるエネルギーも多くなってきます。

基礎代謝量は全ての人が同じ数値ではありません。10代がピークで、加齢とともに基礎代謝が低下していきます。つまり、年齢が高くなるにつれ、太りやすい体質になっていくのです。そして気になるのが、自分の基礎代謝の計算の仕方ですが、身長・体重・年齢で計算することができます。この計算で1日の目安になる摂取カロリーを知ることができます。

〇女性
66+13.7×(体重)+5.0×(身長)-6.8×(年齢)=1日の摂取カロリーの目安

〇男性
665+9.6×(体重)+1.7×(身長)-7.0×(年齢)=1日の摂取カロリーの目安

 

代謝を上げる食べ物

以下で代謝を上げる食べ物について説明していきます。

〇ビタミンB群

ビタミンB群が不足してしまうと、エネルギーが消費しにくくなってしまい、結果的に痩せにくい体になってしまうのです。ビタミンB1は豚肉・ウナギ、ビタミンB2はレバーなどがあります。ビタミンに合わせて、ミネラルも一緒に摂取するとさらに効果的です。

〇タマネギ

タマネギは「アリシン」という物質をたくさん含んでいます。このアリシンは消化液の分泌を促してくれるので、代謝を活発にしてくれます。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別