人気おでんメニューで冬美容を充実させよう

みなさんの好きなおでんの具はなんですか?おでんを食べることで美容、またはダイエットにも効果があるんです。色々な具材を選んで食べれるのがおでんの魅力でもありますよね。今回はおでんについてご紹介します。

 

おでんはなぜ美容に良い?

〇美肌をつくる

今の時期はお肌の乾燥が気になってしまいますよね。美肌効果のある食材は卵です。卵には粘膜の潤いを守るビタミンAが含まれています。また牛すじにはお肌や筋肉のもととなるコラーゲンが多く含まれており、美肌効果が期待できます。

〇ダイエットができる

カロリーを気にしている方は大根やこんにゃく、昆布などを選ぶと良いと思います。。大根やこんにゃくは大きいのにもかかわらずカロリーが低く、食べ応えがあるのが特徴です。また昆布には食物繊維が豊富で腸を刺激し便通を良くしてくれたり、腸内の善玉菌のエサになることで腸内環境が良くなります。

大きい食材は噛むことで脳の満腹中枢を刺激し食べすぎ予防にもなっています。ですので結果的にダイエットにもつながります。

 

注意しよう!!

おでんは出汁と食材のうまみがたっぷりとしみ込んでいておいしいですよね。そのため食べ過ぎてしまったり、汁をたくさん飲んでしまったりしていませんか。

おでんにはしょうゆや塩の塩分、その他にも練り物にも塩分が多く含まれているため、食べすぎや汁の飲みすぎは健康的にも良くないのです。また塩分の摂りすぎはむくみの原因にもなってしまうため、美容的にも良くありません。おでんを作るときは出汁を使い塩分を控えめにする、売られているおでんの汁は飲み干さないようにするなどして、塩分の摂りすぎに注意しましょう。

またおでんでは野菜が不足してしまうので、カラフルな野菜はサラダやスープ、おひたしにするなどして野菜を摂取しましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別