顔のたるみの原因は実は頭蓋骨の歪みにあった!

年齢を重ねていくにつれ、顔のたるみやほうれい線などが目立ってきてしまいますよね…。特に女性にとっては目元のシワなど気になってくるもの。実は顔のたるみと頭蓋骨には深い関係があったようです。今回は顔のたるみの原因などについてまとめてみました。

 

頭蓋骨の老化がたるみの原因に

目元のシワやたるみは、年齢のせいだから仕方がない…と思ってしまいがちですが、実は「頭蓋骨の老化」が顔のたるみなどの原因になっているのです!年齢を重ねていくにつれて、頭蓋骨が下方向へいき、眼窩という眼球の入る穴が拡大していると報告されています。

これらの変化は頭蓋骨の骨の量が減少してしまう「骨粗鬆症」が原因とされていて、頭蓋骨が痩せてしまうと頭皮がたるんでしまい、顎が痩せ、口元のシワや目元のシワが増えるといった変化が現れてしまうのです。

その他にも骨中のコラーゲンをつないでいる架橋という部分があり、不規則な生活習慣が原因で活性酸素が増加すると、悪玉架橋が発生し、骨の柔軟性が失われて骨折しやすくなってしまいます。

 

女性は年齢によって減少気味に…

骨粗鬆症自体、男性よりも女性の方が陥りやすくなっています。女性は閉経を迎えると女性ホルモンが減少し始めます。それと同じく肌や骨にも深く影響しているのです。

私たちの骨は肌と一緒でターンオーバーを繰り返し、新しい骨へと変わっていきます。一見、肌とは違い骨はターンオーバーなんて繰り返さないでしょと思う方もいるかと思いますが、骨もターンオーバーを繰り返しているのですね。上記でも説明しましたが、閉経を迎えた後の女性ホルモンの減少スピードは急激です。そのため骨を新しく生成しようとしても、スピードが速く追いつきません。その結果骨密度が低下していくのです。その状態が悪化すると骨粗鬆症を引き起こしてしまいます。

そもそも骨の強さは骨密度と骨質から成り立っています。どちらかが欠けても成り立たず、骨が健康かつ丈夫な状態を保つには、どちらも大切なのです。

 

骨質・骨密度をあげるために必要な食べ物

〇骨質をよくするためには

丈夫で健康な骨質を作るには、コラーゲンの摂取も大切です。海藻やレバーなどといったビタミンB群、納豆や豆腐などといった大豆イソフラボンを積極的に取り入れましょう。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別