毛穴トラブルのタイプ別改善法!

数多くの方が肌に関して悩んでいることといったらそれは「毛穴」ではないでしょうか。

年齢を重ねていくうちに、毛穴の開きが気になってくる人は多いと思います。若いころは全く気にならなかったのに…なんてショックを受けてしまいますよね。

今回は毛穴トラブルの原因とタイプ別改善方法について紹介していきます。自分自身のタイプについて知ってから対策しましょう!

 

毛穴の必要性とは

肌にはみなさんが知っている通りに、毛穴がたくさんありますよね。

そもそも毛穴には皮脂腺が存在していて、その皮脂腺から分泌される皮脂によって肌の潤いを保ち、ウイルスなどといった外部からの刺激から肌を守ってくれる働きをしているのです。

そして老廃物を排出する機能も持っていて、体内で必要なくなった老廃物を排出してくれるのです。

毛穴には数多くのタイプが存在しています。そのタイプによって原因や対策方法が異なってきます。

 

毛穴トラブルの原因

〇黒ずみ

毛穴本来の黒ずみ、または角栓が酸化することにより起こります。メイクの汚れや皮脂が混ざって長時間毛穴に残っているため、黒ずみが起こってしまうのです。

〇毛穴の開き

毛穴の開きは私たちが日常生活で毎日行っているであろう洗顔などが原因で起こってしまいます。よく汚れをきちんととしたいからといって、洗顔を必要以上にしすぎる人がいますがこれはやめましょう。

バリア機能が低下してしまい、かえって毛穴が開いた状態になってしまいます。また、ニキビを潰すのも逆効果です。

〇角栓

皮脂と古い角質が混ざり合い毛穴の詰まりが起きてしまいます。角栓を取ろうとして皮脂をつまみ毛穴から取り出そうとすると角質層が傷つき、毛穴が詰まる原因となるのです。

 

あなたはどのタイプ?タイプ別診断

〇毛穴の開き編

・詰まり毛穴

肌の表面が乾燥したり、ターンオーバーが乱れることで密封されてしまう毛穴のことをいいます。

古い角質や皮脂が混ざり合って詰まり、毛穴を押し上げて開いていくのです。肌を触ったときに毛穴がざらざらしているという人はこのタイプですね。

・乾燥毛穴

肌表面の乾燥と水分量が足りなくなってハリ感がなくなり目立つ毛穴のことをいいます。

乾燥によって肌の透明感が低下してしまい、毛穴の開きが目立ってしまうのです。

〇毛穴の詰まり編

・白毛穴

皮脂が最も多いTゾーンに主に発生して毛穴の中で剥がれた古い角質と皮脂が混ざり合い、固まり角栓になってしまいます。鼻の毛穴が白くブツブツしている人は白毛穴かも…

・黒毛穴

多くは白毛穴の進行形といえるでしょう。毛穴がそこまで詰まっていないのに黒く見えてしまう場合は、毛穴周りにメラニンが溜まっているからです。

普段から鼻の毛穴が黒く見える人は黒毛穴かもしれませんね。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別