美肌効果バツグン!正しい入浴剤の選び方

皆さんはお風呂に入るとき、入浴剤を使っていますか?入浴剤には様々な種類がありますが、どんな入浴剤を使うと「美肌」に効果があるのかご存知でしょうか。せっかくなら毎日入るお風呂で美しいお肌を保ちたいですよね!

今回は美肌に効果のある正しい入浴剤の選び方についてまとめてみました!

 

入浴剤のメリット

〇リラックス効果

入浴剤といっても、いろいろな匂いや色が違ってきますよね。それぞれ効能も違っていて、いい匂いときれいな色のお湯に浸かることで、心身ともにリラックスすることができます。

入浴時にリラックス状態にあると、その後の睡眠の質も上がりますよ。

〇血行促進

温かいお湯に浸かることで血行がよくなります。それに入浴剤をプラスすることによってさらに血行促進効果が期待できるでしょう。

〇疲労回復

血行促進の他にも老廃物を排出する効果もあります。老廃物が溜まってしまうと疲れがとれにくくなってしまいます。

不要な老廃物を汗として発汗することで疲れがとれやすく、体内がきれいになります。

 

種類別、入浴剤の効果!

〇【保温効果】無機塩類系

入浴剤といえばこの無機塩類系で、種類も豊富です。温泉由来の成分が配合されているものが多く、お湯そのものをやわらかくする効果があります。

洗浄効果はもちろん、保温効果が高いので湯冷めしにくくなるのが特徴です。体が冷えやすい方におすすめです。

〇【血行促進】炭酸ガス系

皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。炭酸ガス系の入浴剤はお湯に入れるとシュワシュワと気泡を発生させるのが特徴です。

お湯に溶けこんだ炭酸成分が血行を促進し、血液中の疲労物質を排出させてくれます!疲れているといった印象がなくなり、血色感のある若々しいお肌にしてくれます。肩こりに悩んでいる方、疲労がたまっている方にもおすすめです。

〇【洗浄作用】酵素系

聞き馴染みのない方もいるかもしれませんが、入浴剤の中には酵素入りのものがあります。酵素は食べ物の消化を助ける消化酵素がよく知られていますが、この酵素は皮膚のアカや毛穴の汚れを分解してくれる働きがあり、お肌の新陳代謝につながります。

毛穴の汚れや老化した角質を落とすことで、ニキビの改善や体臭予防にもなります。

1 2

 

 

 

オススメ記事

新着記事

カテゴリー別